- チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくに炎の戦車を韓国公演1/31観劇感想レポ(募集中)記事、動画追加2


草なぎ君膝打ち導師は2/7放送です^^





ぼく戦記事です。

http://www.microsofttranslator.com/BV.aspx?ref=IE8Activity&a=http%3A%2F%2Fwww.tenasia.co.kr%2F%3Fconstruct%3DnewContent%26fz%3Dnews%26gisaNo%3D28071



ツイッターによるとチュルタギ2回とも成功だそうです。


韓国へ行かれる方あちらはとても寒いのでどうぞ風邪に気をつけて楽しんで下さいませ!むっち~さんレポ楽しみにしています!


Cさんから情報です^^SBSから初日舞台動画です。Cさんありがとう!

http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1001610459

記事翻訳です。

日帝の収奪が激しかった100年前の韓国を背景にした韓日両国の若者たちの友情と愛が延々 3時間半の間に広がります。 ナムサダンペコクヅスェ役を引き受けたチャ·スンウォンさんは、伝統綱渡りを安全装置なしこなし生涯初の演劇舞台に情熱を注ぎました。 【チャ·スンウォン/俳優:何か大きな山を一つ越えたような、そんな気がしたんです。さっき綱渡りについてお話を差し上げた練習序盤はずっと夢に出てきた。生まれて数えるほどの非常に恐ろしい経験だった...] [思わず涙が出て!] 日本のトップスター草なぎ剛さんはコクヅスェと友情を交わして朝鮮白磁と文化を愛する日本の知識人役です。 広末涼子、香川テルユキ、キム·ウンスさんなど他の出演陣も響くします。 在日韓国人の定義シンさんが書いて演出したこの演劇は、昨年日本で絶賛を受け、昨日(30日)に開幕したソウル公演も既に表が同ました。 【定義新/在日韓国人演出家:日本を悪く表現した部分があって心配したが、日本の観客たちはそのような部分も真剣によく受け入れました。] [さゆり/ソウル公演、日本の観客:お互いに遠いの間聞こえるんじゃない。日本で見る韓国や、韓国から見る日本や。それに勉強ができた...] 韓日両国の俳優たちが友情を築き、韓国語と日本語のセリフが絶えず会う演劇たほうが現実の壁を越えて共感をもたらす舞台芸術の力をよく示しています。



日テレの動画お借りしました。




PONですが映像悪くてすみません。




zip 上がってました。動画お借りしました。




目覚ましテレビで紹介されたようですね。

サンケイスポーツにスンさんの事書いてあります。

草なぎ、ソウル初公演「人生の目 標だった」 2


草なぎ「夢だった」韓国主演舞台初日!香取も駆け付けた

草なぎ 韓国”凱旋” チョナン・カン念願 ソウ ルで舞台公演



2日目です。観劇される方いらっしゃいましたら、レポをよろしくお願いします!^^




ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ

ぼくに炎の戦争を1月30日韓国観劇レポート(追記)

redcanallyさんより初日レポです。ありがとうございます!!^^



終わりました

大成功でした!三階席からも沢山の拍手が…とても小さくしか見えなかったはずなのに、最後の草薙先生の挨拶も日本語でわかりづらかったろうに、すべてが良い方向へ行って、綱渡りも往復とも成功しました。
カーテンコールは二度。スタンディングオーベーションでした。
おめでとう!!

2013-01-30 23:26 │ from redcanally





韓国の方のレポをツイッターで見ましたが、日本人俳優の評判がとてもいいですね。感動してとても泣いたと。日本でこのお芝居をやれたことに驚いたそうです。香取慎吾君が来ていたそうですね。




記事あげるの遅くなりました♪

redcanallyさん、ありがとうございます。 レポートよろしくお願いいたします!

初日です

大きくて立派な劇場です。 観客も沢山。日本語はあまりきこえません、中国語がちらほら。 韓国の方に受け入れていただけるのか…チャ・スンウォンッシ ファイティン

2013-01-30 18:53 │ from redcanally


2013130-2.jpg







"火の戦車"チャ·スンウォン、 "綱渡りして負傷...恐怖だった"
2013130-1.jpg



俳優チャ·スンウォンが演劇"私に火の戦車を"でコクヅスェ役割を引き受けたことに対する苦情を打ち明けた。 30日午前11時ソウル国立劇場ヘオルム劇場で演劇"私に火の戦車を"記者懇談会が開かれた。この日の懇談会には、俳優チャ·スンウォン、日本の俳優草なぎ剛、広末涼子、香川照之が参加した。 この日チャ·スンウォンは"最初にこの作品を選択したとき怖かったけどぶつかってみようという考えで練習をした。ので、一時不眠症もかかった。私は演劇用語もわからなかった。さらに、日本で不慣れな環境と文化に多くのストレスを受けた"と大変だった当時を回想した。 彼は"中間に"私がこれをなぜしたの"という疑問も聞いたが大阪公演を終えてからは大きな山を越えた感じがした"とし、"一緒に演技した日本の俳優たちと呼吸がよく合った。これからどんな作品でもそう粘着性がある深める人間的に混合し勝つ難しいだろう"と話した。 続いて劇中コクヅスェ役を引き受けて直接綱渡りをしなければな場面について"生まれて数えるほどの恐ろしい経験だった。日本公演3回でラインから落ちる大きな事故があった"とし、 "今回の6回のソウル公演で12回綱渡りをすべきだ"とし、ときめきと緊張感を現わした。 彼はまた、 "この芝居は何かたまりより再度、最初に逆戻り気持ちを与える演劇である。このように韓国を愛してくれて韓国俳優の情熱を高く評価してくれる俳優たちと同じ舞台に立つことができるということだけでも良いの記憶であり、良い思い出に残る作品だ"と伝えた。 "私に火の戦車を"は日本人から迫害されて、 同じ韓国人にさえのけ者のように扱われており蔑視を受けてきたナムサダンペのコクヅスェ(チャ·スンウォン)と韓国の伝統文化を愛し守ろうとしていた青年教師(草なぎ剛)を中心とした民族、政治、戦争を超えた人間ドラマだ。両国間の若者たちの友情と真の文化交流が何なのかを感動深く描き出す予定だ。30日から来月3日まで国立劇場ヘオルム劇場で公演される。

香川照之 "チャ·スンウォンはメインプラグ"

日本の俳優香川照之が、チャ·スンウォンに無限の愛情を表わした。 、30日午前11時、ソウル市中区奨忠洞ヘオルム劇場で韓日合作公演"私に火の戦車を"記者会見が行われた。 この日の席には俳優チャ·スンウォン、草なぎ剛(草なぎ剛)、香川照之、広末涼子が出席した。 演劇"私に火の戦車を"でナイトクラブ不夜城のオーナー大村きよひこ役を引き受けた日本俳優香川照之は"4ヶ月の練習期間と40回の公演を通じ、人間と人間に多くの経験と多くのことを経験した"とし、"チャ·スンウォンさんと出会ったことに対して神がでしたら感謝したい"と明らかにした。 続いて、 "演劇はチームワークが重要である。まるで電線プラグを差し込む感じです。コードがもつれてある状況で点灯するような感じが見えませんが、感覚的に感じることができる"と意味深長な発言をした。 香川照之は"チャ·スンウォンさんと一緒に立つ場面はほとんどない。どのように見れば、それぞれ別の部屋にあるプラグだ。朝にチャ·スンウォンさんの部屋にこっそり入って、メインのプラグに電源を入れて一日を始める。 そして私の部屋に入ってくるとチャ·スンウォンさんが来てプラグを差し込むことがわかる"とし、"この公演において、チャ·スンウォンさんはメインプラグであった。このような状況こそ韓国と日本が手を引くそのものだ"と言って人目を引いた。 一方、演劇"私に火の戦車を"は日帝末期、唯一の芸能団体ナムサダンペのコクヅスェイスンオ(チャ·スンウォン)と韓国の伝統文化を守ろうとしていた青年教師柳原直樹(草なぎ剛)を中心に、民族、政治、戦争を超えた両国間の若者たちの友情を描いた作品で、2008年の"焼肉ドラゴン"で日本の様々な演劇賞をさらって韓日演劇界を強打した定義神脚本と演出を引き受けた。 "私に火の戦車を"は、国立劇場ヘオルム劇場で30日から2月3日まで開かれる。




チャ·スンウォン "原点に戻り、始めたいと思った"




1月30日午前11時、ソウル市中区奨忠洞国立劇場ヘオルム劇場で韓日合作演劇<私に火の戦車を>記者懇談会が開かれた。懇談会には、チャ·スンウォン、草なぎ剛、香川照之、広末涼子が出席した。 最初の演劇舞台に挑戦したチャ·スンウォンは"昨年9月末、日本に渡って一ヶ月半練習して12月に東京で初演舞台を持った。以来40余回の公演を終えて韓国に来て一ヶ月ぶりに公演をすることになった。演劇を初めてしたが、前回売り切れ、前回起立拍手を受けた。このような経験が見慣れたりもし不思議だった。また感謝した"と所感を述べた。 続いて"俳優として原点に戻り始めたいと思って[完了]を定義新演出作品を集めた。前作<焼肉ドラゴン>を見るはなかったが、多くの人々から深い響きがある公演だという話を聞いて選択することになった"と出演に至った理由を説明した。 チャ·スンウォンは"最初は怖かったけど練習機のがあるので、ぶつかってみようと心に日本に渡っていった。しかし、演劇という不慣れな環境と文化にとても多くのストレスを受けた。かつて、不眠症もかかった"と心境を打ち明けて目を引いた。 また、 "練習序盤はラインに乗る夢を見た。生まれて指折り数えるほど恐ろしい瞬間だった。日本公演3回と、実際のラインから離れて大きな事故が出たりした"と付け加えた。 草なぎ剛は"日本、東京で公演があったから大阪公演があった。回を重ねるごとに舞台が好きになった。日本の観客たちの声援に力づけられて、より良い舞台が出てきた"と話した。 続いて"韓国の舞台に立つことを一つの人生の目標のようにしてきたので、韓国の舞台に立つことにしたことを本当に幸せに思います。観客たちに明日も頑張って生きて行こうと言う希望と夢を伝えることができたらと風を持っている"と伝えた。 演劇<私に火の戦車を>は日本人から迫害されて、同じ韓国人にさえのけ者のように扱われており蔑視を受けてきたナムサダンペコクヅスェ(チャ·スンウォン)と韓国の伝統文化を愛し守ろうとしていた青年教師(草なぎ剛)を中心とした民族、政治、戦争を超えた人間ドラマだ。両国間の若者たちの友情と真の文化交流が何なのかを感動深く描き出す予定だ。30日から来月3日まで国立劇場ヘオルム劇場で公演される。






ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ

チャ・スンウォン GALAXY Note Day&リハ映像&動画追加中

さっぱり言ってる事わからないですが、取りあえず若い子を見守るお父さ・・・じゃなくディレクターかな?こんなカッコいいお父さんじゃ嫁にいけないわ・・・って、なんの話よ(笑)とにかくカリスマでした^^動画はスンさんの部分だけです。














122-1_20130122191633.jpg

リハーサル映像見れます

http://www.samsung.com/sec/galaxynoteday/index.html#video_line



ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ

1月22日ギャラクシーノートイベント&117イベント動画追加2&帰国時空港動画

帰国時空港です。台湾ファンクラブより














昨日のイベント動画です。動画お借りしました^^






















22日のギャラクシーイベントですが、生中継されるようです。こちらのサイトに詳しいです。文章一部抜粋↓



情報提供Cさーんありがとう!!


1月22日19時30分から22時までノートデイサイトからソウルの行事を生中継する予定だとしたらイベントに参加で​​きなかった方々は、生中継で視聴してください〜!

http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ko&rurl=translate.google.com&sl=ko&tl=ja&twu=1&u=http://tvexciting.com/1960&usg=ALkJrhhoXO43TPvQW00NSePbqp1WkYYDpw

生中継サイト↓

http://www.samsung.com/sec/galaxynoteday/


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ

チャ・スンウォン香港ブルガリ旗艦店セントラル·チャター10周年記念式典動画追加・写真追加 その3(動画追加)帰国写真追加

わあ!かっこ良い~。



チャ・スンウォン、 香港でブルガリイベントに参 加“香港人女性の心もくすぐる”
俳優チャ・スンウォンが、香港で現地ファン の熱い歓迎を受けた。

チャ・スンウォンは17日、香港の中環(セント ラル)でブルガリのフラッグシップストアオー プンイベントに参加した。濃いグレーのスー ツ姿で現れたチャ・スンウォンは、自身のト レードマークであるヒゲと片方だけにウェー ブを入れたユニークなヘアスタイルで重厚か つセクシーな魅力を生かし、リングと腕時 計、ハンカチをポイントにした。

フォトウォールに立ったチャ・スンウォン は、自身を歓迎してくれる香港のファンに笑 顔で手を振った。彼は「レスリー・チャンが 好きで、トニー・レオン、アンディ・ラウ、 マギー・チャンのような香港スターを知って いる」とし、香港への親しみを表現した。

この日のイベントには香港スターのミッシェ ル・リーも参加し、フラッシュを浴びた。ピ ンクのオフショルダードレスを選んだミッ シェル・リーは、500万元相当のダイアモンド アクセサリーを着用し、視線を引き付けた。

チャ・スンウォンはデビュー以来初となる演 劇、日韓合作「ぼくに炎の戦車を」で男寺党 (ナムサダン・放浪芸の集団)のコクドゥセ(頭 領)役で、昨年末、東京公演を成功裏に終え た。







こちらでも動画見れますね。


http://v.youku.com/v_show/id_XNTAzNDUwOTE2.html



118-1.jpg
118-2.jpg

118-3.jpg


スンさんもう帰ったそうです~。

iPhoneから動画観れない方、fc2動画は見れないかも知れません。YouTubeで見てくださいね!では仕事行って来まーす♪





元記事

元記事





動画です。












元記事は↓

http://inews.mingpao.com/htm/INews/20130117/ma41919w.htm


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。