チャ・スンウォン、彼がどれくらいものすごい‘俳優’であるか..(インタビュー)追記あり - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » チャ・スンウォン » チャ・スンウォン、彼がどれくらいものすごい‘俳優’であるか..(インタビュー)追記あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャ・スンウォン、彼がどれくらいものすごい‘俳優’であるか..(インタビュー)追記あり

サンタフェ1
サンタフェ2
サンタフェ4

サンタフェHPでスンさんしゃべってますよ^^中に入ると「イベント」と書かれた所があるので、そこをクリックして下さいね。

サンタフェHP



チャ・スンウォン、彼がどれくらいものすごい‘俳優’であるか..(インタビュー)

俳優チャ・スンウォンはとても徹底した性格だ。 今年前半期最高の話題をばらまいたMBC '最高の愛'中トッコ陣キャラクターはそのままそれしきのこと大~~虫害で誕生したキャラクターではない。

彼の話を祈れば良い台本があったし呼吸がよく合う俳優がいたし無形のキャラクターを生きて息をするようにさせる彼のち密で激しい努力が隠れていた。


チャ・スンウォンは時間をとても分けて使うほうだ。 これはモデル日をした時から自然にからだに表れた習慣とも同じだといった。

チャ・スンウォンは"休む瞬間にもじっとしていはしないようだ。 見なかった本でも映画を見るとか会えなかった人に会うか何でもしながら時間を過ごさなければならない。 ダイアリーも必ず記録する。 一週間程度使えなかったかと思えばその日その日何をしたのか後にでも書き込まなければならない。 以前に使った手帳なども全部捨てないで集めた。 当時の心理状態などが簡単なメモで記録されているのにそれらを見ればその時はとても難しいことだったが過ぎて見ればたいしたものでないということを悟ることになる"とした。

彼は台本も全部捨てないで保管することで有名だ。 "初めて台本を受けた時入った考えから私だけの方式のとおり多くのメモをしておくほうだ。 台本の中には私を投影させると考える。 そのような意味であれこれ書き込む。 一つの場面を置いていろいろを考えて代入してみるほうだ。"

チャ・スンウォンのマネージャー役目で彼と二つのヶ月間同苦同楽した俳優イムジギュも彼に対して "単語一つを持ってからも演習をあまりし過ぎてああにも作ることができるね感歎を催すようにする人だ. 俳優するのによっていくらでも神さまが住んで死ぬことができるというの, もっと豊かになることができるというの, せりふ一つ二つの竝びもそのまま越さないでもうちょっと多いものなどを準備することができるアイディアを出すことができるということを学んだ"と言った.

彼の愉快な演技が実はこんなにまで細心で几帳面なティレクティンでなされるということが驚くべきだった。 彼がこのように執拗に準備をする理由は何か? チャ・スンウォンは演技に飛び込んで12年になったがまだ演技をするということはあまり荷が重いといった。

"演技が嫌いだということでなくそれだけ難しくて容易ではないという意味だ。 演技を好んでしたがあまりにも大変ですればするほど考えが多くなる。 だからその考えらを入れようとするならどれくらい大変だろうか? 演技は私にはそんなことだ。"

演技にあって完ぺき主義的な指向は嫌いで良いが明らかな彼の性格にも起因する。 これに彼は艶がないという印象を与えたりもする。 実際彼は欲も多い。

"私は欲心が多い人だ. 認める. 一応誰に負けることを嫌やがるのに特に私に負けることはもっと嫌いだ. それがこの世の中で一番嫌いだ. 何の事をしても私が私に恥ずかしがらなかったらと思う. それが私の最大の原則だ."


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/82-20800859

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。