チャ・スンウォン記事(最高の愛12話追記記事) - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » チャ・スンウォン » チャ・スンウォン記事(最高の愛12話追記記事)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャ・スンウォン記事(最高の愛12話追記記事)

載せるのが遅くなりましたが、もう、ほんとに死んだら、ホン姉妹の作品見ないから。(\−−)

ただ、ホン姉妹の作品で死んだのって、まさか死ぬと誰も思っていない作品だけなので、逆にこれだけ死を意識させるのは、私は死ぬかと思わせて、やはり死なないと思います。


・・・てか、止めてほんとに!!(><)

エジョンにとったら、人生の大トラウマにしかなりませんよ。トッコが死ぬかもと覚悟していて、準備していたならともかく、いきなり死なれたら、彼女は死ぬまで自分を責めるよね。普通。

タイトルの最高の愛が、嘘になるでしょう?とにかく殺さないでー!!!

最高の愛12−10



MBC『最高の愛』のファン"トッコジン助けて下さい"


"トッコジンを助けてくれ!"

MBC水木ドラマ『最高の愛』が放映終了までに4回のみを残す中に視聴者たちが'トッコジン復活』に声を 高く している。 9日に放送された12回トッコジン(チャスンウォン)と所属事務所のドアの代表(チェファジョン)との会話で、死を暗示するような内容のため、視聴者たちが ドラマの 掲示板に『 ハッピーエンド 』を 請願 して出た。

この日の放送で、独孤陣は、ドアの代表者に自分の求愛の定義の愛が知られている場合は、自分が生きていれば、最悪のスキャンダルだが、自分に問題が生じて死ぬのなら、最高の愛を得ることができ、自分が築いた イメージ の両方をエジョンにあげると言った。

視聴者たちはこのような内容がトッコジンの死を暗示するのではないかと不安になっていた。 トッコジンの セリフ や状況などを探偵のレベルで一つずつトッコジンの生死を含むドラマの結末について、先を争って意見を吐き出した。 これらは劇中、"ぜひ生きたいと思う"と言ったトッコジンが、心臓 手術 に 成功 して存続させなければならないとした声で製作陣に『ハッピーエンド』を要求している。

製作陣は、結末に口を閉じているが、ロマンチックコメディーであるうえに脚本を担当したホンジョンウン-ミラン 作家 の前作の『サッドエンディング』がなく『最高の愛』もハッピーエンドになる可能性が高い。 ホン姉妹作家は、KBS2『快傑春香''快刀洪吉童』。SBS『マイガール''私の 女 友達は九尾狐'。 MBC『幻想のカップル』などを執筆したことがある。

一方、独孤陣が求愛正と本格的な恋愛を開始し、一方、 心臓 の手術を控えて苦悩する姿などが描かれたこの日の放送は、全国視聴率18.4%(AGBニールセンメディアリサーチ基準)で同 時間帯 1位を守った。

最高の愛12−11


‘最高の愛の’ジャガイモの意味変わって、ジャガイモはトッコ・ジンの心それ自体


ドラマ'最高の愛'で愛する心に比喩されたジャガイモに新しい意味が付与された。

6月9日放送されたMBC水木ドラマ'最高意志(医師)と'(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン/演出パク・ホンギュン、イ・ドンユン) 12回では人工心臓に問題が生じて低い生存率の手術をしなければならないトッコ陣(チャ・スンウォンの方)の話が繰り広げられた。



この日放送ではジャガイモの意味が再照明されて目を引いた。

その間ジャガイモはトッコ珍菓旧愛情(コン・ヒョジンの方)を繋いてくれる媒介体でその役割を正確にした。 ジャガイモはクエジョンを考えるトッコ・ジンの心そのものだった。

7回放送でトッコ・ジンウン旧愛情が残して行ったジャガイモを甘やかして育て始めた。 これにジャガイモに芽が出たし、その芽を自身の心に例えて'毒が回ってくる'表現した。 引き続き大きくなって行く旧愛情に対する心を整理しなければならなかった時だったため。

12回放送ではいよいよトッコジンの愛に花が咲き始めた。 ジャガイモも花を分からせる前までスクスク良く育った。 だが、トッコ・ジンウイ心臓には問題が生じた。 ジャガイモの意味もここで変わった。 これ以上トッコ陣に旧愛情に対する愛は成長するジャガイモではないためだ。

これに作家ホン姉妹はジャガイモの意味を適切に変えて表現した。 心でない物理的な心臓を閉じように比喩することにしたこと。 今はジャガイモで比喩されたトッコ・ジンウイ心臓自体に芽が私ドクが広がっている。

これにトッコ・ジンがクエジョンと通話をする時ジャガイモを眺めて"魔法を働かせてみて。 奇跡を起こす魔法を"と話した。 あたかも自身に奇跡が起こって心臓がまた話を聞くことを願うように行動した。

以後にもトッコ・ジンウン ジャガイモを見て自身の胸をぎゅっと握って"どうか...ン?"と話して切実な心を表現した。




最高の愛12−9


『最高の愛'チャスンウォン"生きたいと思う"秘密の恋愛開始



[ソウル新聞NTNイボヒ記者]『最高の愛'求愛情独孤陣の秘密の恋愛が始まった。

9日に放送されたMBC水木ドラマ『最高の愛』(脚本ホンジョンウン、ホンミラン、演出バクホンギュンイドンユン)12回ではグエジョン(コンヒョジン)との本格的な恋愛を始めたドクゴジン(チャスンウォン扮)が、心臓手術のために苦悩する姿が描かれた。

独孤陣は求愛正とのデートを楽しんで満足しているが、そうするほど心が痛くてきた。 控えている心臓手術のために死ぬこともあるからだ。 心臓が故障独孤ジーンの手術の成功確率は10%。 これに独孤陣は、周辺を一つ一つ整理していくが、こだわりウン整理することができない。 彼は自分を"世界で最も利己的な人"と自責して涙を流した。

求愛の定義甥'チントン'(ヤンハンヨル分)に独孤陣は"誰にも時間が与えられるわけではない。 見ることができるときより見ようとセンテ咲かせている"と述べた。 90%の死を控えて、恋愛を始めることは求愛情に致命的な傷になるという事実を知りながら、彼女がない場合は、充電がいけないの独孤陣は利己的な愛を始めた。 そして、彼は心臓手術の担当医を訪ねて"住みたいと思う。 ぜひ生かしてほしい"と懇願した。

充電キスで気持ちを確認した二人は、いきいきとした恋愛を始めた。 しかし、最高のスター独孤陣と非好感スター求愛艇は人々の注目が気になって行くところがない。 ガソリンスタンドでオイルを入れる時にもこだわるチョンは毛布を被ってなければならなかった。 デートの場所は家。 独孤陣は"楽しくしてあげたいのに行き場が家以外ないね"と独り言をした。



最高の愛12−8

最高の愛'チャスンウォン - ユンゲサン、二人の男の胸のスライスの涙の意味

チャスンウォンとユンゲサンが胸の切々たる涙の演技で視聴者の心を濡らした。 二人の男の涙の意味は違いましたが、一人の女性に向かう防ぐことができない心からのおもてなしの愛の痛みは同じものだった。

去る9日に放送されたMBC『最高の愛』(脚本ホンジョンウン、ホンミラン、演出バクホンギュンイドンユン)では、グエジョン(コンヒョジン)に向けた愛が絶頂に駆け上がるドクゴジン(チャスンウォン)の姿が描かれている。

『充電キス』にこだわるの定義心を確認することになった独孤陣だが、人工心臓の故障で、生死を左右する大きな手術を控えることになった現実に彼の心は重いだけだ。 求愛情一緒にいること自体だけで幸せな独孤ジンは彼女を置いて離れることもあることに申し訳ない気持ちを振り切ることができない。 しかし、それよりもっと大きな心は求愛チョンへの愛だから、彼女を簡単に放さないこともできない独孤ジンである。

マネージャージェソク(イムジギュ)が悩み苦しんだ心に酒いっぱい飲んで訪ねてきて飛行機を操る場面で独孤れたのが『利己主義的な愛』がより一層明確に明らかになった。 酒に酔ってチョクチョクヘジン目つきで"お兄さん、死なないでください。 死ねばいけない"とつぶやくジェソクの言葉に拘り艇を眺めるドクゴジン。 彼は残念に思う心に涙を浮かべては姿を見せる。

この場面で示されている独孤陣の涙は、"私はこの世で一番の利己主義者だ"と、自分の卑怯な愛を責める自責の涙であると同時に、愛する人を最後まで守ってくれることができない一人の男のエダルプムイオトダ。



愛の求愛の定義幸せのために、自分の愛をあきらめなければならないユンピルジュ(ユンゲサン)の哀切な涙も、お茶の間のファンの心に響いた。

求愛情をとることがないことを悟ることになったユンピルてくれる愛情のために心を整理したいと誓う。 母にチュウィハドン気弱な反抗だったのラーメンで食事をテオゴ、懇願正と一緒に始めたのパズルを一つ一つはめ合わせて彼女を忘れようと努力する。

自分の心を受けて与えることなく、意図せず天秤したこだわりチョンが憎いだけでもしかし、ユンピルくれる話一度出さない。 むしろ、"すでに始まって放送はそうペデギ打たないではなくじわじわずつ拾いを込めて外観よく仕上げている"と懇願定義の負荷を減らしてくれるユンピルくれる。

痛い思いを表面上は表現されていなかったユンピルてくれる自分のような片思いの痛みに涙を浮かべるガンセリ(ユインナ)の姿に、最終的に崩れてしまう。 車の中で一人で座ってすき間なく合わせたパズルを眺めて胸スライスした涙をこぼし出す。

"すべてまとめていた。一つ一つすべて整理したと思っていたのに"とむせび泣くユンピル注意二見先頭へ流れる涙は、求愛艇を消しても消去されない愛の痛みと、彼女を望む切実さだった。

昨晩のお茶の間のファンの心を濡らしたドクゴジン、ユンピルジュ二人の男の涙の中の意味は異なっていた。 しかし、求愛チョンへの心からのおもてなしで拒否することができない愛だったのは、誰もが認めるしかない事実。 生に最高のひどい胸焼けをしている彼らの愛がどのような結末にもダトウルジ一時も目を離すことができなくする二人の男の切ない涙のである。


最高の愛12−7



チェゴサ'チャスンウォンジュクナ? 死亡暗示"ダジュゴ行くの"

『最高の愛』の作家、 チャスンウォン 消去します。 死亡推定 暗示 "ダジュゴ行くよ"

[ニュースエンパクヨンウン記者]

ドクゴジン(チャスンウォンの方)は、自分が手術失敗で死ぬようになる場合は、これまで作ってきた最高のイメージを グエジョン (コンヒョジン)にやるという心境を明かした。 これにより、今後、 トッコジンの 運命について、気がかりなことが増幅されている。

6月9日に放送されたMBC水木ドラマ『最高の愛』(脚本ホンジョンウン、ホンミラン/演出バクホンギュンイドンユン)第12回独孤陣は、ドアの代表(チェファジョンの方)に、もし自分が死ぬようになっても、最高のイメージを懇願チョンに与えて行くと誓った。 特に、独孤陣のこうした発言は、彼の死を暗示するように妙な雰囲気を作り出した。

独孤陣は、自分の健康状態を話した後、自分が死亡した場合に備えて、周辺の整理計画をドアの代表者に発表した。

すると、ドアの代表はひどいことを無理に堪えてこのような状況でも、崩壊せずにイメージを保つのトッコジンは全く素敵だと称賛した。 そして、無条件に買うことができると信じなさいという要請をした。

それとともにドアの代表は、エジョンとの関係についてクエジョンさんとはどうするつもりで始めたんだ?"、"二人のスキャンダルが明らかになればトッコジンもこだわるクエジョン氏も墜落するんだ"と、トッコジンの選択を心配した。

すると、トッコジンは、死を冒してクエジョンを握った自分の本当の本音を現わした。 トッコジンはクエジョンをとった理由について、"もし、私には終わりがくると最悪ではなく、最高のスキャンダルになることがあるから"と語った。

それとともに死ねばすべてのものは美しく 美化 されている芸能界の現実を取り上げ、"住んでいてグエジョンが好きだとすると、墜落して、死んでグエジョンが好きだったとすると、米国ドルになり、従って私は、ずっと上のイメージを守るよ"と言いながら、自分が死ぬようになった場合は、大衆が美化対象が自分自身とエジョンが一緒になることを望んだ。

そして、トッコジンは、"うまくいかないときはそれだグエジョン交流に行くよ"と言いながら、自分が死ぬと、これまで築き上げてきたすべての最高のイメージと他の利点をすべての愛情にやるという犠牲幼い彼の本当の本音を現わした。

この日、トッコジンのこうした発言は、今後のトッコジンが死ぬこともあるという妙な暗示のような雰囲気を出してドクゴジン最後の視聴者たちのイライラをさらに増幅させた。







確かにトッコジンは、最強キャラですね。スンウォンさんの俳優魂爆発で、今年の賞レースは、本当に楽しみです。

記事には、もっと早くにこういう役をやっていれば良かったとか書かれていますけど、私は、今のチャ・スンウォンで、このタイミングで良かったんだと思います。

彼は、今まで以上にこの役をやったことで人気は出るでしょうけど、きっとブレずに、驕らずに、自分のスタイルを貫いて、演技し続けるんだと思います^^



チャ・スンウォン230611



チャ・スンウォン、俳優人生最高の選択'最高の愛'



▲MBC '最高の愛'で熱演中である俳優チャ・スンウォン"国民心臓勝手気ままに、トッコ・ジンウン、チャ・スンウォン最高のキャラクター"

俳優チャ・スンウォン(41)の最高の選択はトッコジンだった。 彼はMBC水木ドラマ'最高の愛'トッコジンを通じてカメレオンのような魅力をプレゼントしている。 劇中トップスターが合うのか限りなく疑わしくなる8才子供のようなコミカルな演技と初めて愛をマッタクトゥリン成人男の涙で毎回視聴者たちを魅了させている。

10年のふわりと越える時間の間俳優で生きてきたチャ・スンウォンはいつも半分の成功を成し遂げた。 彼はモデル活動をして俳優で転向した後7編(便)を経たあげく映画'新羅の月夜'で光を見た。 そしてこの作品は彼にハンサムなコミック習えとの修飾語を付けてやった。


以後彼はハンサムな容貌に重ねて負わせたコミック演技で常勝疾走した。 ドラマ'バラともやし','ボディーガード'をはじめとして映画'光復節特使','先生キム・ポンドゥ','おばけが生きる'等は彼を国内代表コミック俳優隊列にのせた。

色々なスターが他の分野で俳優で旋回する時コミカルなイメージを選択、足りない演技力を隠す戦略が完全に一致したのだ。 だが、チャ・スンウォンはそこで安住しなかった。 成功隊列に上ったチャ・スンウォンは本当に俳優を欲を出し始めた。 それと共に彼が選択した作品色も180度変わった。

問題は大衆が彼の突然の変化を受け入れることができなかったという所にふくらんだ。 2005年チャ・スンウォンは映画'穴の迷惑'で笑い期をおさめて変身を試みたが映画が興行に失敗して苦味を見た。 '拍手する時離れろ'というカリスマ面でなかなか良い評価を受けたが次期小さい彼に酷評を抱かれた。

脱北青年の人生を表わした'国境の南側'だった。 大衆は彼が鶏便のような涙を流す時100%共感できなかった。 素朴な北朝鮮青年逆徒(重量挙げ)ハンサムな容貌に没入度が低かった。 何よりその間積んであげたコミカルなイメージが過度に強くて彼の切ない涙は共感を成し遂げられなかった。 結局最悪の評価を受けたチャ・スンウォンは2007年ユ・ヘジンと共に撮影した'移葬と郡守'を通じてまたコミック俳優に戻るようだった。

しかし彼の馬鹿力はすごかった。 ある囚人の切ない父性愛を描いた'息子'をはじめとして'目には目歯には歯','シークレット','クルムルボソナンダルのように','飽和の中に'等多数の作品中で真剣でカリスマあふれる演技をした。 特に'飽和の中に'とドラマ'アテナ'では濃厚で強烈なカリスマを吹きだした。

刻苦の努力をしたが成績はそんなに良くなかった。 作品性、時期など多様な問題が影響を及ぼしたが彼が真剣な演技をした作品は全部それほど良い成績をおさめることができなかった。 こういう理由にチャ・スンウォンは去る何年間多様な作品で渾身の演技をしたが完全な評価を受けることができなかった。

そして彼が選択した作品がすぐに'最高の愛'だ。 トッコ・ジンウン彼にぴったり合う服だった。 チャ・スンウォンが全力をつくして自身を解いておくことができるところであったし、大衆でも懐かしかったチャ・スンウォン票(表)コミック、そして切ないメローを同時に満喫できる作品だった。

コミカルな時は以前のチャ・スンウォンを見るようで限りなく愉快で彼が涙を流す時は長い歳月積み重ねた貫ろくがにじみ出た延期(煙、演技)に同化される。 彼の涙も以前のように似合う。 かえって視聴者の心を溶けて流されるようにする。

'最高の愛'でチャ・スンウォンは決して揺れることがない。 ク・エジョンに向かった心は心臓の故障なのか真心かわからなくてどぎまぎしたが演技だけはコミックと真摯の間隙を行き来する時も全く揺れない。

もしかしたらチャ・スンウォンがモデル出身のコミカルな俳優から抜け出して本当に俳優に新たに出ようと思った時'最高の愛'のような作品を選択したとすればより良かったことという気がする。 愉快ながらも真剣な、演技を適切に溶かして大衆にアピールしたならば大衆が彼の他の顔、他の演技を受け入れるのにこのように長い間の時間がかかりはしなかっただろう。

また、劇序盤、多少ぎこちなく見えたトッコジン特有の語り口もチャ・スンウォンの努力で流行している。 チャ・スンウォンは劇序盤トッコジンキャラクターをどのように捉えていくのかに対して苦心したし、長い間の考え終わりに今の語り口を考え出した。 これは国民好感スターながらも実際にはそうではない、望めばいつでも愛することができそうだけど実際には初恋を病んでいるとんでもない魅力のトッコ陣を端的に表現やり遂げている。 おかげで"がんと便?","ククポク?"等チャ・スンウォンだけの流行語も多くの人々の人口に広く知られている。

笑いと涙の共存、視聴者たちを勝手気ままにする'最高の愛'はチャ・スンウォンに最高の選択だった。 もちろん今までチャ・スンウォンが歩いてきて体験した試行錯誤、その中で育てた彼だけの演技が全部集約されてトッコ・ジンウイ キャラクターが完成されたと見られる。 だが、チャ・スンウォンの魅力を最大限表わす人物は彼の前作の中キャラクターらの中で断然トッコ・ジンイということができる。 賢明な彼の選択、そしてその選択で数多くの視聴者たちに笑いと感動を抱かせているチャ・スンウォンに拍手を送る。


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^




関連記事
コメント
非公開コメント

絶対

死んでほしくない〜(((p(≧□≦)q))

ホン姉妹のおかげで、韓流ドラマにトラウマが出来たんだから、これ以上増やさないで!(笑)

もし、死んじゃうような事があったら・・・爆弾仕掛けてやる 壁|ノ_-)ノ  (((●~

それにしても、今後どうなるのか気になって仕方ないね!

あと4回かぁ〜。時代劇みたいに、100回とかいけばいいのに(笑)

トッコジンのあの変態行動をもっと見てたいわ(笑)

水曜日が早くきてほしいけど、きてほしくない!見たいけど見たくない!

こんなに矛盾したの久しぶりだわ(笑)

2011-06-12 02:21 │ from あゆくまURL

あゆくまちゃん


全くねー。見たい。見たくない。でも絶対みたい!!

100回か!死ぬわ(笑)体力も持たんよ。

トッコの変態ぶりは、ずっと見たいけど、心臓の心配をずーーーーーっとしないといけないから(TT)

でも、終わんないで欲しいよね。

トッコに完全にイカレましたー(笑)

2011-06-12 02:33 │ from FuyumiURL

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/8-13ac76b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。