スンウォンさん記事とコンヒョジンパワータイム出演(記事追加) - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » チャ・スンウォン » スンウォンさん記事とコンヒョジンパワータイム出演(記事追加)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スンウォンさん記事とコンヒョジンパワータイム出演(記事追加)

ゲルに載ったスンさんのコメントですが、けっこう真剣に悪口?のような書き込みに対して、叱っている感じでしたね。最高の愛カフェは見てないから、何とも言えませんが。ゲルの書き込みに関しては、お父さんのように叱っていました。

さすが、スンさんです^^

ゲル1


チャスンウォン"このような宝石のような記事を、光栄なことジュルアルア"

記事のネチズンのコメントフォント

俳優チャスンウォンが暖かい" ​​ファンの愛"を見せてくれた。30日、チャスンウォンは"私の独孤陣だよ~"というタイトルでオンラインコミュニティDCインサイドの"最高の愛"ギャラリーにコメントを載せた。チャスンウォンは23日終映したMBC"最高の愛"で主人公ドクゴジン役を演じ、大きな人気を集めた。この文で、チャスンウォンはドラマと自分を応援してくれたネチズンに感謝の気持ちと、ドラマ放映終了の惜しさを伝えた。また、"てくださった愛が大きさで、ここによく入ってくるもの"とし"悪口と誹謗がある場合はその独孤陣が告訴するわ"と劇中のセリフを活用する才覚を見せてくれた。やはり劇中の最後の場面のセリフをパロディにした"珠玉のような記事を見たことを光栄なことを知っている"に仕上げて笑いを誘った。文に接したネチズンたちは"本物の大当たりだ"、"私も"ハートブレイク"になると思う"などの反応を見せた。


一方、チャスンウォンは"最高の愛"ギャラリーに加えて、自分の出演作の'シティーホール(SBS、2009)、"ギャラリーと"チャスンウォン"のギャラリーにも文を残して目を引いた。



チャスンウォン、チャゲル·チェサゲル·シチホルゲル認証爆弾"光栄なことを知っている"


俳優チャスンウォンがDCインサイドチャスンウォンギャラリー(以下チャゲル)、最高の愛ギャラリー(以下チェサゲル)、シティーホールギャラリー(以下シチホルゲル)の認証爆弾を放った。

チャスンウォンは30日、ジャジョンギョン"チャベオ"というニックネームで三ギャラリーを巡回して、認証文を残してギャラリーの利用者たちの熱狂的な声援を受けた。さらに、三ギャラリーの特徴に合わせてシティホールゲルでは、祖国の言い方で、チェサゲルエソヌンドクゴジン口調で、チャゲルエソヌン自分の口調で文を残した。

一番最初に訪れたのはシチホルゲル。 "私の祖国です"と言いながら自分が引き受けたキャラクターの名前で挨拶した彼は、"ゲルイできてからしばらくなったが、今になって、その恩に報いる"と言いながら"やっぱり愛をたっぷり持ってあるドラマは、胸​​の中に残るようだ。そのうちの一つは、シティーホールで、もう一つは、今回終了した最高の愛"と伝えた。

彼は"キム・ウンスク作家やホン姉妹のような傑出した作家との呼吸になってあふれる愛を受けた点身の置き所バー分からない"と言いながら"もう2年という時間がふらりと過ぎた今、台湾ではシティホールの空​​中波でしてくれているなんて、良いドラマは、どこへガソナ愛されて関心を持ってくれるのか、より"とドラマに対する愛情を現わした。

これとともに、"今日の記事にナトオトドンキムウンスク作家との遭遇は、"一線で会おう"ではなく"一山(イルサン)で会おう"だった。記者が間違って反応するほか誤って伝えられたもの"としながらも"しかし、機会があれば喜んでまたやってみたい作家の一人でキムウンスク作家の文章を信じて疑わなかったので、再度するようになったらもっと熱心にするようだ"と伝えた。

続いて登場したのはチェサゲル。ドラマの中の自分の配役である独孤陣の語り口そのままに"や独孤陣だよ~~"と言いながら入ってきた彼は"実はこういう記事を上げることも、特別なドクゴジンの立場では顔が赤くなるくすぐったいことであり、少しは評判が悪い"と言いながら"そうだが、ジュシンバ愛が大き頻繁に入って見ることであり、悪口と誹謗はもちろんしたくない思いますが、もしそんな場合にはその独孤陣を告訴するよ~~~~"と言って爆笑を誘った。

チャスンウォンは"この文を上げるの違いなど、皆さんと私の壁は克服され、心の奥深いところにいた皆さんに申し訳ない思いに芯の負荷は回復した"とし"そういうわけで私は今幸せです。この宝石のような記事を見たことを光栄なことを知っている~~ ~~~~~"と述べた。

チャゲルエソヌン感謝の気持ちと一緒に純粋なギャラリーの利用も呼びかけている。彼は"一週間に一度は、このギャラリーが入ってきて見た"と言いながら、"時々見られるヨクインジタメ口なのかわからない、もちろん誹謗中傷ではないが、文章が目にとまり、私が一言上げるゲトソ"と運を浮かべた。

"私は今年四十の両方硫黄。哀悼の両方あり、上の子は、おそらく私にタメ口サービス名にした者及び大方同い年だとヌキオ"と話したチャスンウォンは、"車間までは許してジュゲトソ。私の好きな​​ニックネームだから"と言いながらも"他尊称まで眺めはありませんが、無理だと思うほどのバンマルソンフレーズに対してはどのようになろうが、胸の中深く刻んでいるが、いつかは放つものだからそんなに足尾"と頼んだ。

彼は"私はあなたが考えているかのようにそのようにロマンチックな男でもなく、あまり性格の悪い男なので、そのようなフレーズにとても敏感で傷までは受けないが、気分があまりあまり良いことはアンソ"と言いながらも、"身分の低い人の俳優のゲルまで作ってくれて隅々まで称賛してくれた点に感謝申し上げて私も持っていない私のデータを大切に広げて与え、その昔のことをもう一度嬉しそうに笑いながら振り返るようにしてくれた点に感謝ドゥリオ"とギャラリーたちに感謝の意を表明した。

一度に三ギャラリーに認証文が登場するとチャゲル、チェサゲル、シチホルゲルすべての興奮を隠すことができなかった。これらは、"常に応援する"、"チャベオ愛してる"、"なんかハンソリことだけだったが光栄"と喜びを満喫した。ここでは3ギャラリーの両方に、"再び来る"という約束まで伝え、さらに浮き立つようにした。

一方、チャゲルエの投稿文に対してチャスンウォンの妻は、自分のTwitterに、"絶対に心の上限のんではない。おもしろく見てもらおうと努力した"とし、"ギャラリーの方々は警告したという感じで受け入れとトラブルも。そんなこと絶対ない。自身が本当に好きで愛していると笑ってみようよ記事書いたことと必ず伝えてくれている"と付け加えた。




はい。ヒョジンちゃんは、エジョンになりドキドキを歌ってくれました(笑)

可愛かったですよ^^


0630パワータイム
0630パワータイム2
0630パワータイム5

630パワータイム4
630パワータイム5



ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/62-086ef5cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。