チェファンジョンパワータイム - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » チャ・スンウォン » チェファンジョンパワータイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェファンジョンパワータイム

SBS-4.jpg
SBS-5.jpg
SBS-6.jpg
SBS-7.jpg
SBS-8.jpg
SBS-9.jpg

はい。聴きました^^スンさんやっぱり付け髭よね。当たり前か(笑)

トッコとムンデヒョン代表がしゃべったり、楽しそうでした。シャツめくった時は、思わず、おお!とか思いましたが(笑)動画上げられたら上げますー。

とりあえずキャプってみました。

パワー1

パワー9


パワー8

チャスンウォン"娘"の克服"をした1000回にしてくれた"


俳優チャスンウォンが27日、SBS パワー FM(107.7 Mhz)"チェファジョンのパワータイム"に出演し、MBCドラマ"最高の愛"を終えた所感を打ち明けて注目を集めた。チェファジョンと一緒に"最高の愛"で共演した縁で出演したチャスンウォンは、この日の放送で、"シナリオが良かった。独孤陣は、ロマンチックコメディの主人公の典型的な姿ではないうえにドラマの視聴者は女性が多かったので、愛情を込めてアピールできるか疑問だった"とし"そのため、4回通ってグエジョン(コンヒョジン)ではなく、独孤陣が非好感キャラクターになることができると作家に話すこともした。そんなドクゴジンキャラクターを監督と作家が調整をよくしてくれたようだ"と話した。チャスンウォンはまた、""最高の愛"を楽しみに見とは思っていたがこんなに人気が多いとは思わなかった"とし、"率直に視聴率は、反応が比べてかなり出てこなかったが、ますます熱くなる反応"も、シナリオが重要なんだな"と改めて悟った"と打ち明けた。次いでDJチェファジョンは、"元早めに来られる方ではないのに、今日はチャスンウォンさんが早めに来られてびっくりした"と言うと、彼は"ドラマ撮影の時にずっと遅刻してごめんな気がして早く出てきた。7時半に第二の学校に連れていって9時は寝る時間なのに徹夜洗って出てきた"と伝えた。付け加えて彼は"娘のベッドで" 克服 "をした1000回はしてくれた。娘がしてくれということもあるし、ドラマ撮るためにも釘を見て申し訳なくて、わざわざしてくれたりした。娘が面白くて、私はまた、オプドェソしてくれそうだった"と笑いながら言った




チャスンウォン、"ドクゴジンキャラクター、非好感になると思った"


俳優チャスンウォンが、自分が引き受けた MBC '最高の 愛 "独孤陣が非好感 キャラクターになると思ったと打ち明けた。 チャスンウォンは27日午後、 SBSパワーFM"チェファジョンのパワータイム"(以下"チェパタ')に出演し、"独孤陣は、既存の ロマンチックコメディに出てきた 主人公の典型的な姿ではなかった。アーックっぽくグェパクヘトダ"とし"このキャラは果たして愛おしくアクセスすることができるか疑問だった"と伝えた。 続き、チャスンウォンは、"4部ほどとって作家の方々にそのような話をした。"これがどのように見ると、旧愛情が非感ではなく、独孤陣が非好感になることもある"と"と言って人を苦しめる独孤陣のキャラクターが視聴者たちから愛されるとは知らなかったと述べた。 この日、チャスンウォンの"チェパタ"出演は、MBC"最高の愛"で、所属事務所の俳優と代表で一緒に呼吸を合わせたDJチェファジョンとの親交で実現した。チャスンウォンは久しぶりの ラジオ出演に照れながらも、これまで知られていない のドラマ出演の裏話を伝えて話術を誇示した。

パワー7


チャスンウォン、エイトペク'名品腹筋'公開'堅いのレンガと思う?"


俳優チャスンウォンが名品腹筋を公開した。 最近人気裏に幕を閉じたMBCドラマ"最高の愛"を通じて、女性たちのロマンで浮び上がったチャスンウォンが27日、SBSパワーFM"チェファジョンのパワータイム"(以下"パワータイム")に出 ​​演した。 この日の放送直後、"パワータイム"のホームページには、ラジオ放送中撮影したチャスンウォンの写真が掲載された。写真の中のチャスンウォンは、リスナーからのリクエストに硬い腹筋を果敢に公開している様子だ。 "パワータイム"の関係者は、"シックスパックでもないエイトパックだった。腹筋を触ってみると非常に石膏、レンガ(だった)。その堅いがスジュプオトダ"とチャスンウォンの腹筋を直接触ってみた所感を伝えた。 これに接したネチズンたちは"チャスンウォンのホットな腹筋公開。やはり素晴らしい"と述べ、"これが本当の名品腹筋"というなどの反応を示した。 一方、チャスンウォンは、この日の放送で、これまで知られていないドラマの出演裏話だけでなく、リスナーの気になる点を集め、チェファジョンの代わりに質問している"真実Q&A"コーナーをて特有の率直で愉快な話術を誇示した。
パワー5
パワー4


チャスンウォン、デマに対処する方法は?"最初からアンボンダ、見られること"



[ヨンイェチム]"ドクゴジンシンドローム"の主人公の俳優チャスンウォンが噂に対処する方法を公開した。6月27日生放送に進行されたSBSパワーFM"チェファジョンのパワータイム"(以下"チェパタ')にチャスンウォンが出演、彼の率直で淡泊な話を聞いてみた。この日、チャスンウォンは、リスナーたちの気になる点を集めてDJチェファジョンの代わりに質問している"真実Q&A"コーナーで、"今回のドラマで最高の愛を受けるとは予想していた"に"アンチンドン"、"実際に愛する時はロマンチック"に"チンドン"を叫びながら、実際には最高にロマンチックなことを妻に花をプレゼントしたことを挙げた。続いて、"克服できないファッションがない"には"アンチンドン"を叫んで"原色によく似合う。肌が黒い方なので、うまくいかない"とし、"派手な原色はよく着る"と付け加えた。また、噂に対処する方法については、"まったく見ない。見ればなることだ"と率直に打ち明けて人目を引いた。なお、"私だけのナイスバディ秘訣がある"には"チンドン"を叫んで、"できれば7時以降に食べない。とても単純な原理だが、食べただけ動かすとされる。それが人制の時間と別に間違っている"とし、"7時以降は避けたほうがよさそうだ。できれば朝食をたくさん食べる"と、自分だけの秘法を説明した。



チャスンウォン"2つの撮ったCF氷山の一角、満足できない"爆弾発言



"ドクゴジンシンドローム"の主人公の俳優チャスンウォンがラジオの外出に出た。6月27日生放送に進行されたSBSパワーFM"チェファジョンのパワータイム"(以下"チェパタ')にチャスンウォンが出演、ドラマ"最高の愛"について話をしました。この日、チャスンウォンは、""最高の愛"がこのように人気を得る与える思ったの"は、DJ最下定義の質問に、""最高の愛"を面白く見ることという考えていた。ところでこのように人気の高いとは思わなかった"とし、"1、2回放送され、率直に言って、視聴率は、その反応に対してたくさん出てこなかった。しかし、ますます熱くなる反応に、やはり台本が重要なんだなと改めて悟らせて与えることにしたドラマだ"とドラマに対する愛情を現わした。続けて"いきなりクイズで演技するのを見てかなりの機が死んだ。楽しむようだった。このような発信したキャラクター設定をするか"という質問に、"いくつかの種類があるが、私のような場合には、80%くらい持って入る。言い方はしているから取れたのだ。ちょうど私が使わない言葉を使わなければならないと考えた。"克服""光栄なことを知っている"はよく使わない言葉だ。日常的ではない人だから独特のしゃべり方を使ってもなるという考えをしてみると作られたのだ"と説明した。また、"CF撮影のいくつかのより多く残っている"という質問に"今、2つ取った。氷山の一角です。満足することはできない"と率直に打ち明けて笑いを誘った。"中壮年層にも人気があり、小学生にも人気がある"は、DJ最下定義の終わりに"非常に多くのやりがいを感じる。数年前から暗い作品だけした。子どもたちが見たことのない作品をしていた若い友人たちが私の愛らしい目つきで眺めるのを見ると、ドラマに感謝する"と伝えた。


パワー3

パワー2


パワー6


キムヨンチョル、チャスンウォンと認証ショット"や、今震えてる"



コメディアンのキムヨンチョルがチェファジョンが進行するラジオに出演したチャスンウォンと撮った写真を公開した。キムヨンチョルは27日、自身のTwitterに"チェパタエ出てきた独孤氏。先週の誕生日にプレゼントされたドクゴジンTシャツ。これを着てチャスンウォン兄と認証のショット。人々が並んでいる関係で、1枚撮った。ちょっとおしゃべりにも分けて。かっこいいよ。実際に。ジュンゴシャト添付"という文と写真一枚を掲載した。チャスンウォンは、MBC"最高の愛'に出演した縁でチェファジョンが進行するSBSパワーFM"チェファジョンのパワータイム"に出演した。これに同じ場所にいたキムヨンチョルがチャスンウォンと出会った記念に写真を撮って掲載したもの。写真の中で安らかな表情のチャスンウォンとは異なり、多少ぎこちない微笑を浮かべて見せたキムヨンチョルの姿がある。写真に接したネチズンは、"ギムヨウンチョルシ震えていますか"、"チャスンウォンの義理本当に最高"などの反応を見せた。




"タルバボ"チャスンウォン"ドクゴジン、娘の友人たちが好むしてくれて本当にうれしい"


俳優チャスンウォンが、"タルバボ"であることをもう一度立証した。 最近人気裏に幕を閉じたMBCドラマ"最高の愛"を通じて、女性たちのロマンで浮び上がったチャスンウォンが27日、SBSパワーFM"チェファジョンのパワータイム"(以下"チェパタ")に出 ​​演した。 "最高の愛"を通じて、小学生たちのスターに浮上したチャスンウォンは"小学生たちがきれいな目で偏見なしに、そのままの私を見つめてくれるようで、本当に良さそうだ"と伝えた。 "娘の友達が本当に好きだと聞いた。その人気の多くの人がパパというのが信じられない模様だ"とDJチェファジョンが言うとチャスンウォンほほえましく笑うとみられた。 一方、チャスンウォンは、この日の放送で、これまで知られていないドラマの出演裏話だけでなく、リスナーの気になる点を集め、チェファジョンは、代わりに質問している"真実Q&A"コーナーで、特有の率直で愉快な話術を誇示した。


チャスンウォン、"私の人生最高の全盛期?97年の"ワントップ"モデルになると"



MBC ドラマ "最高の 愛 "で、独れたが演技して全盛期を享受している俳優チャスンウォンが"私の人生最高の全盛期"で モデル活動をしていた1997年を挙げた。 チャスンウォンは27日午後、 SBS パワー FM'チェファジョンのパワータイム"(以下"チェパタ")に出 ​​演して"最高の全盛期が今あるか"という質問に"内部チントン!"と答えた。 チャスンウォンは"97年にモデルの生活時が全盛だ。今考えてみれば、その時が一寸の恥ずかしさもなく、"ワントップ"だった。私が思うにもそうだったし、人々が認めるにもそうだった。その時はライバルがなかった"と説明した。 続いて、チャスンウォンは、"今は第2の導電性ギラもてなる ​​か"という質問に迷わず"チントン!"と答えて、"最高の愛"でドクゴジンシンドロームを巻き起こした、現在でも満足感を現わした。 この日、チャスンウォンの"チェパタ"出演は、"最高の愛"で、所属事務所の俳優と代表で一緒に呼吸を合わせたDJチェファジョンとの親交で 実現された。チャスンウォンは久しぶりの ラジオ出演に照れながらも、これまで知られていないドラマ出演の裏話を伝えて話術を誇示した。


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/48-2b83eb73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。