最高の愛15話 - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » 最高の愛 » 最高の愛15話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の愛15話

この動画は、私が作ったものですが、もう一度上げますね。2人が幸せになるように!いよいよ明日最終回です。








まあ、心臓病は、16話完結じゃどうやっても消化できないよね。

で、やっぱり2人の間には問題が山積みな訳ね・・・。それにしてもエジョンのイメージを良くする方法を考えて欲しいんだけど!

公開告白は、ついにやったねという感じだけど、予告で、エジョンが怪我をしてたみたいで心配だね・・・。

15-5.jpg

'最高の愛'チャ・スンウォン、"クエジョンと愛する仲だ"公開宣言

チャ・スンウォンがTVトークショーに出演してコン・ヒョジンとつきあっていると告白した。

22日放送されたMBC <最高の愛>(パク・ホンギュン他演出、ホン・ジョンウン他脚本)ではトッコ陣(チャ・スンウォンの方)が手術を成功的で終えて韓国に帰国してあるトークショーに出演した。

トッコ・ジンウン今後計画に対して話を交わした後理想ワールドカップを広げた。 理想ワールドカップには国内最上級美貌を自慢するハン・イェスル、シン・ミナ、パク・ハンビョル、チョン・ジヒョンなどが候補で上がっていたが結局、旧愛情(コン・ヒョジンの方)が優勝した。

このような結果に出演陣らだけでなく放送を見ていた視聴者たちは驚きに耐えなかった。 これにトッコ・ジンは"私の理想がクエジョン氏だ"として"イ・サンヒョンだけでなく私が現在の今愛している人がクエジョン氏だ。"として旧愛情に向かった心を公開的に表わした。

引き続き彼は"私たちの二人恋人の仲合う。 互いに愛している。"として両者をもう一度大衆の前に確認させた。

一方、この日放送以後続いた予告篇でクエジョンが病院に入院している場面が公開されて目を引いている。


"最高の愛"チャスンウォン"コンヒョジンは、私の愛"公開告白



トッコジン(チャスンウォン)は、クエジョン(コンヒョジン)と恋人の仲であることを公開的に明らかにした。6月22日放送されたMBC"最高の愛"ではTVトークショーに出演したトッコジンが放送を通じて、エジョンとの間に告白する姿が描かれた。ムンデピョ(チェファジョン)は、エジョンに、"これ以上のトッコジンの前途をふさがないでください"とし、トッコジンと別れることを強要した。続いて、エジョンに、新しいプログラムのために海外に二ヶ月間離れていることを要求した。そのエジョンは、トッコジンを訪れ、"現実に直面しよう"とし"今、多分良いか"と慎重に尋ねた。続いて、"私から過ぎ去ることができる機会を与える"と述べた。また、"私は、テッペンから床に一瞬にして墜落した。私は私が苦しむことをすべて経験するかと思って怖い"と言ってトッコジンを思いやった。しかし、TVのトークショーに出演したトッコジンは、女性芸能人で理想のタイプを調べる"理想型ワールドカップ"のコーナーで、こだわり情報を最高の理想型で指折って"今私が現在愛している人がクエジョンです。私たちは恋人同士だ"と告白してエジョンを驚いていた。


[TDオンエア]"チェサ"チャスンウォン、コンヒョジンとの熱愛事実の告白"の人気きしきし?"


チャ・スンウォンがコン・ヒョジンの世界へ入ってくる覚悟を固めた。

22日MBC水木ドラマ‘最高の愛’(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出パク・ホンギュン、イ・ドンユン) 15回ではトッコ陣(チャ・スンウォン)が旧愛情(コン・ヒョジン)とつきあっているという事実を世の中に伝える姿が放送された。

この日トッコ・ジンは、心臓手術を終えてアップグレードされて特別なトッコ・ジンになって帰ってきた。 大衆は彼を奇跡の男と呼んで熱狂したし全盛期の時より良い人気を享受することができた。

しかし生きて帰ってきた喜びもしばらく大韓民国最高の非好感芸能人クエジョンとの関係を世の中に明らかにしなければならない時期が近づくとすぐにトッコ・ジンが出られるように“犬の糞の畑から逃げなさい”というクエジョンと“君だけいれば良い”というトッコ・ジンの苦悩が視聴者たちに伝えられた。

だが、トッコ・ジンは、カンヌをはじめとする数多い広告契約らを後にしてクエジョンとの関係を明らかにすることに決心してトークショー放送に出演して理想ワールドカップを通じてクエジョンを理想だと挙げてその場でクエジョンとの関係を世の中に公表した。

一方この日放送末公開された予告映像ではトッコ・ジンとクエジョンと熱愛事実を公開するとすぐに彼の人気にひびが入ることだと暗示する画面が放送されて視聴者たちの気がかりなことを増幅させた。

15-4.jpg


カンヌに迎えられるトッコジンにクエジョン"私の犬の糞の畑に来ないで"(最高の愛)


"最高の愛"欄カゲトダヌン独孤陣にグエジョン"私のゲトン畑に来てマヨ" [ニュースチェシンエ記者] 死も分けて置いていないドクゴジン(チャスンウォン)グエジョン(コンヒョジン)がムンデピョ(チェファジョンの方)このガラノトウリョしている。 6月22日放送されたMBC 水木ドラマ "最高の愛"(脚本ホンジョンはホンミラン/演出パクホンギュンイドングユン)15回では、求愛チョン心臓手術を無事に終えた独孤陣に新たな状況が繰り広げられた。

この日、独孤陣はムンデ表を使用して映画祭が開かれるカンヌに行くことができる映画のシナリオのシナリオを受けた。 しかし、すでにクエジョンを選ぶことに心に決めたのは、トッコジンは"カンヌ(カンヌ)を敷いた男トッコジンが調整"と台本を投げてしまった。そうとはアルシュのか、"これは実際に放電されて大変なことだ。充電器は、やっている、こういう時の強さアンジュゴ"と言って、充電機コンヒョジンを思い出した。 以内にブザーが鳴り、こだわり情報が実際に独孤陣を訪ねてきた。こだわり艇ムンデ表の要請を受けて独孤陣にこれから起こる現実的な問題について語った。 クエジョンは、自分が今後も継続して発展することができるトッコジンの足を取っている思いに、"私たちの状況が愛だけで克服するできるロマンチックコメディではないじゃないですか"とし"トッコジン氏は、本当に顔色をしながら人の悪口ばかり食べていけるか"と尋ねた。 次いでクエジョンは、"トッコ氏がドゥルオオゲトという私のゲトン畑に汚いのは片付けて迎えしたいのですが、それはない"と言った。これは、非好感イメージに覆いかぶさったグエジョン本人が愛する独孤陣の画像に誰がなるか心配する心を表したのだ。 すると、トッコジンは"それではお前がもっと応援してくれればなってんだ"と言いながら笑った。しかし、クエジョンは、"トッコ氏に私を捨ててカンヌに行くことができる最後の機会を与える"とし、家に帰った。


15-1.jpg


"最高の愛"チャスンウォンコンヒョジン、現実から抜け出すことができますか?



心臓手術でかろうじて生き残っても、チャスンウォンとコンヒョジンは、現実的な問題から脱することができなかった。

22日に放送されたMBC TV水木ドラマ"最高の愛"(ホンジョンウン、ホンミラン脚本、パクホンギュンイドングユン演出)15回で心臓手術後完全に回復したドクゴジン(チャスンウォン)は、グエジョン(コンヒョジン)との恋愛事実を公開しようした。ムンデピョ(チェファジョンの方)は、カンヌ映画祭進出が予想されるギムギウク監督のシナリオを示し、独孤陣の心を揺さぶろうとした。

独孤陣とクエジョンを応援するマネージャーキムジェソク(イムジギュ分)は、ムンデ代表に、なぜ二人を邪魔するのかと尋ねた。ムンデ代表は、"生きて帰ってきたので、最高にしなければならない"とし、二人の間を邪魔を置くことを予告した。

しかし、すでにトッコジンはクエジョンとの恋愛公開のための広告撮影まで延ばしておいた状況だ。トッコジンは何の悩みなしでカンヌ映画祭の代わりにクエジョンを選択した。クエジョンは違った。自分と一緒にゲトン畑を転がすのがいやなクエジョンはトッコジンと離れていた。

トッコジンはこの状況が理解できなかった。自分だけよかったらかもしれないと思ったそうではなかった。ガンセリ(ユインナ分)にアドバイスを聞いてジェニー(イヒジンの方)のアドバイスにこだわる情報を守るための方法を検討した。

一方、この日の放送でユンピルジュ(ユンゲサン)は、愛情の心を努めて非表示にも愛情をそばで見てくれた。



15-3.jpg




"最高の愛"チャスンウォン、リボンつけての登場"やアップグレードができて


手術に成功したドクゴジン(チャスンウォン)は、リボンをつけて愛情(コンヒョジン)の前に登場した。6月22日放送されたMBC水木ドラマ"最高の愛"では、愛情の"ドキドキ"の歌のおかげで、手術に成功した後に愛情を訪れた独孤陣の姿が描かれている。家に帰ってみると、ジャガイモが植木鉢に植えられよく育っていた。愛情が自分のためにジャガイモの世話をした事実を知ったの独孤陣はもう一度感動する。このような愛情を突然訪問して驚かせてと思った独孤陣は首に赤いリボンをつけて表示されます。ヒョンギュ(ヤンハンヨル)にマトギョヅンリングを正式に伝えるためだ。


15-2.jpg



"最高の愛"チャスンウォン、コンヒョジンユンゲサンスキンシップに卑劣な言葉炸裂


チャスンウォンがコンヒョジンとユンゲサンのスキンシップに嫉妬が爆発した。

22日に放送されたMBC TV水木ドラマ"最高の愛"(ホンジョンウン、ホンミラン脚本、パクホンギュンイドングユン演出)15回でユンピルジュ(ユンゲサン)は仁寺洞でタンブリングするグエジョン(コンヒョジン)を発見した。不人気のプログラムで孤軍奮闘している愛情の姿にピルジュは暖かい配慮で人知れず助けを与えた。

愛情は、撮影中、足をこすりピルジュはつましく守る後、家に連れてきてくれた。家には心臓手術の回復後に家に訪ねてきたドクゴジン(チャスンウォン)が待っていた。独孤陣は、愛情とピルジュの親しい姿を静かに悪口を吐き出した後、身を隠した。

独孤陣は、愛情によく見られるために赤いリボンまでダルアトドン状況だ。ピルジュが家に帰って独孤陣は、愛情に卑劣な言葉をこぼし出して嫉妬を爆発した。しかし、そんな姿さえも愛情は美しかった。愛情は、独孤陣の毒舌にも胸に近い顔を近くに持ってきて弾ませて、幸せな笑顔を浮かべた。

一方、この日の放送でムンデピョ(チェファジョンの方)は、愛情に続く独孤陣と別れることを勧める内容が描かれている。


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/36-5365f44b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。