ぼくに炎の戦車を11/15観劇感想レポ&追記&雑誌情報 - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » ぼくに炎の戦車を » ぼくに炎の戦車を11/15観劇感想レポ&追記&雑誌情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくに炎の戦車を11/15観劇感想レポ&追記&雑誌情報

リンママさんからレポートです(*^^*)ありがとうございます!


見てきました(^^)
綱渡りは、大きな呼吸をして一回目真ん中より手前で足から落ちて、反対側へ。渡り切って次は途中まで。ハラハラしましたが、1番前の席で呼吸の音など全部聞こえて、興奮収まりません…
ウインクしたり、余裕を感じました(^-^)/
もう、絶対目があいました(^O^)/
あぁ、終わってしまった。。今日がきて欲しいけど、来ないで欲しいって思ってたけど、今日は最高に幸せな一日でした。
これからは、ふゆみさんのブログで楽しみます。これからもよろしくお願いします。


ドキドキがおさまりませんがぁ、お風呂に入ってちょっとクールダウンしました。
賀来千香子さんと麻生祐未さんもいらしゃいましたよ(^^)
芸能人もいらっしゃってる舞台はやっぱり話題なんだろうって、ちょっぴり鼻が高い(^_-)
私は、全然関係ないですが…



2012-11-15 23:23 │ from リンママ


出待ちは、10:00まで一切並べなくなりました。ルールが厳しくなったそうです。


今日も綱渡りは成功だそうです(^_^)/

ちすんさんのブログに稽古の様子が書いてあります。

ちすんさんブログ

韓流ぴあにスンさん載ります。

購入特典★ オリジナルポストカード4枚+送料無料
 [チャ・スンウォン+ハン・ヒョジュ+キム・ヨングァン+B.A.P]
★キャンペーン期間★ 2012/11/26(月)まで

Special Interview
舞台初挑戦! 『ぼくに炎の戦車を』好評公演中! チャ・スンウォン



韓流ぴあ

下記のブログさんで、お芝居紹介してます。ネタばれあり。


江森盛夫の演劇袋


acteur(アクチュール) 2013年1月号 No.33 にて、発売日: 2012/12/5

【ステージレビュー】草なぎ剛

「ぼくに炎の戦車を -Bring me my chariot of fire-」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B009KY3PPO?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=B009KY3PPO&linkCode=shr&tag=9gatu1tachi-22


本日も観劇される皆さん、感想お待ちしています!^^

公演も約半分過ぎましたが、皆さん怪我もなく千秋楽まで乗り切って欲しいものですね。


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

見てきました(^^)
綱渡りは、大きな呼吸をして一回目真ん中より手前で足から落ちて、反対側へ。渡り切って次は途中まで。ハラハラしましたが、1番前の席で呼吸の音など全部聞こえて、興奮収まりません…
ウインクしたり、余裕を感じました(^-^)/
もう、絶対目があいました(^O^)/
あぁ、終わってしまった。。今日がきて欲しいけど、来ないで欲しいって思ってたけど、今日は最高に幸せな一日でした。
これからは、ふゆみさんのブログで楽しみます。これからもよろしくお願いします。

2012-11-15 23:23 │ from リンママURL

ドキドキがおさまりませんがぁ、お風呂に入ってちょっとクールダウンしました。
賀来千香子さんと麻生祐未さんもいらしゃいましたよ(^^)
芸能人もいらっしゃってる舞台はやっぱり話題なんだろうって、ちょっぴり鼻が高い(^_-)
私は、全然関係ないですが…

2012-11-16 00:35 │ from リンママURL

笑って 泣いて 笑って清々しくて

待ちに待った2回目の観劇でした。千円札を振ると走って取りに来てくれますよ。と 聞いて おそるおそる振ってみました。無理かなぁと思っていたら ウンスさんが飛んで来てくださり、「ありがとうございます。綺麗な人ですね。」と 言ってくださって セリフなのに、思わず「ありがとうございます。」と 答えてしまいました。写真でみるよりずっと ハンサムでした。スンウォンさんの帽子芸は 本当に上手になっていて 最後は 長い紐がまっすぐ 客席に伸びて綺麗でした。スンウォンさんも 満面の笑み。帽子の演技は、2階席の方が綺麗に見えました。どの席でも それぞれ楽しめるのですね。前回の時よりも綱の張り具合や支柱の具合を何人かで確認してから始まった綱渡り。スンウォンさんも慎重に上り、大きな深い深呼吸を2回。1回目は中頃で落ちてしまいましたが、2回目は、安定な足調から、バランスを崩しかけたのを大きな1歩で渡りきり、会場を沸せました。4日の綱渡りの迫真の演技を観ていたので 今日もハラハラしたのですが、今日は綱の上の口上も素晴らしくて!
スンウォンさんの日本語はなかったのですが、他の韓国の方が要所要所で日本語をアドリブの様に話して笑いをとっていました。スンウ

2012-11-16 07:55 │ from ジャスミンURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。