グレイヴディッガー - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » チャ・スンウォン » グレイヴディッガー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイヴディッガー

ファンミでスンさんが読んでいると言ったグレイヴディッガーですが、私は読んでいません(笑)

スンさんがもしこれを演じるとしたらどうなんだろう。主人公が若いみたいなんですね。読んだ方、感想お願いします^^・・・まさか犯人役じゃないよね。・・・でも小説なんて映像化した時には、いくらでも内容変えられます(笑)

昨日の記事に「日本で演技する為に」とありましたが、これー?でも、この設定を無理に東京でやる必要はないと思いますが、韓国版で韓国刑事にすれば良いんだしね。いや勿論東京でやってくれて構いませんがっ!

主人公は詐欺師なんだね。明るい男性のようですが^^


824-1.jpg

中世の魔女裁判期に登場した殺人鬼「グレイヴディッガー(=墓堀人)」をまねた大量殺人事件が発生した。煮えたぎった浴槽に浮かぶ変死体。偶然にもそれを発見してしまった主人公・八神は、謎の集団に追われることになる。今までの悪行をかえりみて挑もうとしている、人生初の人助け「骨髄提供」を全うするため、八神は逃げる。カルト集団や公安警察の手をかいくぐっての逃亡劇。はたして無事病院にたどり着けるのか…。
現行の死刑制度に対する深い考察を交えた珠玉のミステリー『13階段』で、第47回江戸川乱歩賞に輝いた新鋭による受賞後初の長編。主人公の逃亡を主軸に連続殺人を扱った本書はスピード感と臨場感にあふれ、前作より一層エンターテイメント性を強調した作品に仕上がっている。とくに、冒頭に描かれた変死体の様子やクライマックスの「グレイヴディッガー」登場場面などの描写は、これまで映画やテレビの脚本を手がけてきた著者ならではの迫力に満ちている。

また、フィクションとしてのおもしろさを追求する一方で、中世の魔女裁判の残虐さや、現代日本で「正義のため」に違法行為が許される公安警察をひきあいに、「正義とは何か」を問う姿勢も感じられる。これは、前作から一貫した著者の主題でもある。本書は、この重い主題を巧みに料理した娯楽大作といえよう。


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

これですか(^○^)

本の情報ありがとうございます!
さっそく本屋に行ってみようかと…

日本で撮影なら…
会える機会があるかも…★

早く日韓問題落ち着いてほしいですね♪


2012-08-24 08:53 │ from はなちゃんこURL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-08-24 09:30 │ from URL

No title

こんにちは

読みました。展開が面白くて、どんどん読み進めて、一揆読みできるぐらいでした。

けっこうえぐいシーンとかあるし、どうなんだろう?って思いました。

暑い日が続きますが、ご自愛くださいませ。

お仕事頑張って下さい

2012-08-24 10:04 │ from みゆみゆURL

No title


ふむふむ・・
やっぱり気になるから、ちょこっとDVDから離れて読んでみようかな。
きっとスンさんが、逃亡するんだろうね・・
想像だけで、ドキドキしてきました。
撮影が予定通りに進むといいですね!

いつも、新しい話題をありがとうございます。
なかなか夢にも出てきてくれないから、kiss kiss kissで会いにきてる感じです。

2012-08-24 11:16 │ from chiekoURL Edit

No title

いつも素敵な情報をありがとうございます。
スンさんの新作早く見たいです~!!
いろいろ見ても結局は『シティーホール』で一日が終わっているのですが、
それでもやっぱり楽しみに待ちたいと思います。

スンさんに惚れ込んで韓国に興味を持ち、ついに10月韓国初上陸の予定なのですが、
ここのところの日韓関係悪化で家族が本気で心配しております。
申し込んだツアーも1週間程前からキャンセルされる方が増えているようです。
私も正直なところ少し不安になってきましたが、関係改善を願いつつ
もう少し様子見しようと思っています。

こちらでいつも幸せな気持ちになっている私です。
これからも宜しくお願いします♪♪

2012-08-24 12:54 │ from tamarinURL

No title

FUYUさんこんにちは<(_ _)>
初コメでございます。

この本、読みました。

設定なんてどうとでも変えられますが、
もしもこのままだとすると、
犯人と、主人公は無理だと思います。

σ(^_^;勝手に、監察の剣崎に当てはめて読んでしまいましたが。
皆様はいかがでしょうか?

2012-08-24 18:09 │ from saka_ichiURL

No title

文字をみると、眠くなるのですが、頑張ってみようかと・・・

明日、本屋さんに行ってきます!

それにしても、皆さんのパワーに感心させらてしまいます。

DVDみて、喜んでばかりじゃいけませんね^^

日韓関係が、ますます大変な感じで、とても心配ですが・・・

本当に、早く落ち着いてほしいです。

2012-08-25 02:33 │ from sammyURL Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。