ドラマティックライブアテナ記者会見 - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » アテナ » ドラマティックライブアテナ記者会見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマティックライブアテナ記者会見

記者会見、スンさんの所だけ抜粋して載せています。一つ前の記事も写真と記事更新してますので見てくださいね^^


0108-12.jpg


【記者会見編レポート】


会見は、予定時刻より10分ほど遅れてのスタート。司会は、ラジオのDJや日韓音楽文化交流コーディネーターとして活躍し、数々のファンミーティングでの司会でもお馴染みの(古家正亨(ふるやまさゆき)
100人余りの記者やカメラマンが待ち構える中、司会の古家の進行と共にスタート。記者会見にはドラマ出演者であるチャ・スンウォン、スエ、キム・ミンジョン、チェ・シウォン、製作総指揮のチョン・テウォン、そしてドラマ&音楽でアテナに参加したテヨン(少女時代)、SuperJunior、SHINee(残念ながらリーダーのオニュは高熱のため、本日のイベントは欠席。)が出席した。まずはドラマ出演者の登場で記者会見はスタートした。

取材陣の拍手に合わせてチャ・スンウォン→スエ→キム・ミンジョン→チェ・シウォン→チョン・テウォンの順で登場し着席。


チャ・スンウォン

司会:まずは皆様から挨拶を頂戴したいと思います。まずはソン・ヒョク役を演じられましたチャ・スンウォンさんからお願いします。
チャ・スンウォン:こんにちは、チャ・スンウォンです。ミナサン、コンバンハ。(取材陣からの返答があまりにも小さく(笑)、本人もハッハッハッと笑うしか無かった様子。少し緊張感が漂っていた会場からも笑いが飛び交う)



司会:今回このさいたまスーパーアリーナ、そして大阪城ホールと50000人を超えるファンのみなさんがアテナのドラマの世界に魅せられてイベントにいらっしゃっておりますが、今昼公演を終えてこの日本でのアテナの盛り上がりを実際に目の当たりにしたと思いますが、どのような感想をお持ちになっていますか?

チャ・スンウォン:今日は本当にたくさんの方々が来て下さいました。俳優の立場としては、これほど多くの皆さんの前に立つという機会はなかなか無い事なんですけども、新年を迎えてたくさんの方に集まっていただいたので良いパワーをいただいた気がします。本当に感謝しています。そして会場を埋め尽くして下さり、たくさんの声援を送って下さって本当にありがとうございました。とても気分の良い経験が出来ました。


司会:ずばりこのアテナという作品の魅力を教えて下さい。


チャン・スンウォン:先程のステージ、ご覧になりましたか?(さすが、息ぴったりの俳優チーム!)
このアテナというのは非常に壮大なスケールを誇るドラマです。そしてこれまで韓国では試みる事のなかった様々なストーリーが盛り込まれていて、そしてアクションなど本当に見どころ満載のドラマです。それだけではなくて、公演を見ていただければ分かるのですが、韓国ではなかなか顔を合わせる事の出来ないキャストやスタッフが集まって渾身の力を込めて一生懸命作り上げたドラマです。なので皆さんには楽しんでいただける要素がたくさん詰まっているドラマだと思います。


ここからは取材陣からの質問。
質問①:ハードなスケジュールの中での撮影だったと思いますが、撮影中の雰囲気や現場での楽しいエピソードがあれば教えて下さい。


チャ・スンウォン:イタリアでも撮影をしたのですが、外国に行くたびに俳優の皆が集まって精肉店をまわる機会がありました。イタリアの市場にも行き、そこで買った材料で卵焼きも作りました。それが仲良くなるきっかけともなりました。
スエさんが本当によく食べるので驚きました。(キム・ミンジョンにもよく食べると暴露されたスエ。あれだけのアクションをこなすんだもの)


元記事1

元記事2


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

アップ写真

スンウォン氏のアップ!やっと見れた気がします(笑)。そうなんです、本当にシルエットだけでもダントツにカッコ良くて、これでファンが増えたら媒体も増えますよね!今更細かいお茶目な動きなど色々思い出して来ましたので追記します。
トークショーでは目まぐるしいスタンバイに追われてか、席についても汗が止まらないスンウォン氏。普段運動してる人って代謝が良くなってるから汗がめちゃ出るんですよね。スタッフから黒いタオルを受け取り、顔と首をしきりに拭いていました。それさえ格好いい(笑)。そしてsuperjuniorのシウォンくんがアテナ撮影中にスンウォンが買ってくれた靴について話したところ、『フフン』とばかりにトッコを思わせる右手を顔につけるVサインを一瞬やり!でもシウォンくんがまだ現物を貰えてないとスンウォンに都合の悪い話になってくると、目線を外してじーっと司会者の顔を見つめ、突っ込まれたり。ちょこちょこ出てくる拙い日本語も、サービス精神を物語っていました。秋山氏とも親しいお付き合いのようでした。
ふう~まだ夢みたい。大阪のレポートも楽しみですぅ!

2012-01-09 08:17 │ from シネマニアンURL

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/207-a1e6a91e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。