最高の愛13話(ネタバレしてます)(追記あり) - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » 最高の愛 » 最高の愛13話(ネタバレしてます)(追記あり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の愛13話(ネタバレしてます)(追記あり)

MBCスンウォンさんインタビュー動画が、こちらで見れます


もうさー・・・・(TT)こうなるんだろうなーとは思ってたけど、頼むからやーめーてー

明日、見るのつらいなぁぁ・・・・でも、見ないとこっちの心臓もたないっス



13話5



『最高の愛』の予告編ドクゴジン心臓発作...グエジョン'ドキドキ'呼ぶか?


『最高の愛』の独孤陣が心臓発作を起こした。

15日放送されたMBC TV水木ドラマ『最高の愛』13回の末尾の予告編でドクゴジン(チャスンウォン扮)が心臓発作を起こす姿が登場した。

グエジョン(コンヒョジン)が芸能情報番組リポーターで生放送をしていたところ急に独孤陣が心臓発作で倒れたというニュースが伝えられたこと。

しかし、愛情は、独孤ジンに会いに一歩に行くことができなかった。 病院に数十人の記者が集まって来ており、熱愛の事実が発覚されるからだ。

独孤陣は、"どこかで僕を見て『ワクワク』を歌ってくれている"と淡々と語った。 愛情がどのような決定を下すか関心が集められる。

一方、この日の放送は、独孤陣が愛情に自分の心臓が真剣に故障していると告白する内容に仕上げている。



13話3

『最高の愛'チャスンウォン"私が死んでも君は..."クエジョンに告白


[ニュースエン パク・ジョンヒョン記者]

トッコ陣(チャ・スンウォンの方)が旧愛情(コン・ヒョジンの方)に自身の死の可能性を告白した。

6月15日放送されたMBC水木ドラマ'最高意志(医師)と'(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン/演出パク・ホンギュン、イ・ドンユン) 13回で旧愛情の熱愛説がさく烈した。 続いてスポンサー説までさく烈した。



企画会社では旧愛情の個人的困難を告白して論議から抜け出そうという立場を伝えた。 しかし旧愛情は一人で暮らそうと周辺を捨てられなかった。 結局何の話もなしで過ちの赦しを請うことにした。

そのような旧愛情の前にトッコ・ジンイ現れた。 彼は“日利用しなさい”とした。 自身と熱愛事実を明らかにしようということだ。 結婚すると話すとすぐにした。 彼は“私が死ぬという言葉も嘘でない”と自身の死の可能性を告白した。

トッコ・ジンウン心臓病で手術を控えている。 しかし成功の可能性は5%に過ぎなかった。 トッコ・ジンウン“私が死んだ時君一人で犬の糞の畑で転がるようにしたくはない”と話した。 旧愛情は“いたずらだと話して!”としながら衝撃に包まれた。

『最高の愛』コンヒョジン、チャスンウォンにバラード曲一番最初に聴かせて


13話1


『最高の愛』コンヒョジン、チャスンウォンにバラード曲 一番 最初に聴かせて



グエジョン(コンヒョジン)が 、自分 の新曲をいち早くドクゴジン(チャスンウォンの方)に聞かせた。



6月15日放送されたMBC 水木ドラマ 『最高の愛』(脚本ホンジョンウン、ホンミラン/演出バクホンギュンイドンユン)第13回では、求愛正独孤陣のぎくしゃくした愛情行為が繰り広げられた。



家に訪ねてきた独孤陣に拘り艇は、新しく出てきた自分の新曲を聴かせてくれる。 今回の 新曲は、国宝 の少女 の イメージ と違ってバラードだった。

二人は、イヤホンを一つずつ分けて接続し 、音楽 を聞くことに夢中になって話を交わした。

独孤陣が デモ テープ を録音した歌手の歌をもっと上手くやると言うと懇願ジョンウン"私は元から顔と スタイル で 勝負 する ビジュアル 歌手でした"と言いながら、"私の頭からつま先まできれいで 、国宝 と呼ばれる人ですよ"と言って笑った。

すると、独孤陣は"いいよ。じっとしており、あまり 長く 放電することによって力がない"と述べ、求愛情を抱き、そのまま空を見て横たわっていた。



13話2

'チェサ'チャスンウォン - コンヒョジン、キスデートインジュンシャト"成功"



[TVレポートジョンミン記者]『最高の愛』のチャスンウォンとコンヒョジンが秘密のデート認証ショットを残した。

15日放送されたMBC TV水木ドラマ『最高の愛』第13回では、ドクゴジン(チャスンウォン分)とグエジョン(コンヒョジン)が、静かな田舎に遠出を去った姿が描かれた。

二人は田舎で二人だけの時間を過ごした。 人はなかったが、一頭の牛が二人を見守っていた。 独孤ジンは牛真似を出して"この事実を通知すると訴えるぞ"と言って笑いを誘った。

続いて独孤陣は、愛情に、"証拠を残していきたい"とし、写真を撮ろうと提案した。 愛情は"証拠が残っていればならないのに"と、控え目したが、独孤陣の手に導かれ、カメラの前に立った。

写真を撮る時独孤陣は、求愛の定義の唇に口を合わせた後、"成功した"と喜んだ。 愛情も、二人きりのデートを楽しみながら明るく笑った。
13話4


'最高の愛'チャ・スンウォン、コン・ヒョジンと別れろとのユン・ゲサンに"君死んで"脅迫


[キム・ナクヒ インターン記者]筆誅(ユン・ゲサン)がトッコ陣(チャ・スンウォン)に警告した。

6月15日放送されたMBC '最高の愛'ではトッコ・ジンウイ心臓異常を知ることになった筆誅がトッコ陣を訪ねて行く姿が描かれた。

筆誅はトッコ・ジンイ心臓異常で死ぬこともできるという事実を知ってトッコ陣の家に訪ねて行って愛情(コン・ヒョジン)のそばを離れることを要求した。

筆誅は"心臓の話をはっきりとしろ。 死ぬこともできるのか"と尋ねた。 トッコ・ジンウン"はっきりと話す。 私生きることもできる。 さらに確実なことはこれ旧愛情に話せば君は死ぬ"と脅迫した。

これに筆誅は"求愛チョン氏は傷つくことだ。 もし場合は考えないのか。 傷が少なくてこそ回復がはやい"と問い詰めた。 だが、トッコ・ジンウン"私はとても有名で傷上げなくて離れることはできない。 イメージで残された私の姿に引き続き損傷を与えることだ"と答えた。

引き続き"私がすることができるのは傷をあまり与えないのでなく傷を克服できる愛をより多くやることだ"として"だからあくせく(執拗に)愛情のそばについて一分日草でもさらに見なければならない。 出た切迫する。 だからそのまま置いておけ"と筆誅を責め立てた。

一方チャン室長(チョン・マンシク)はミナ(ペ・スルギ)に会って愛情の過去を問い質すなど愛情とトッコ陣を危険に落とそうとする計略を表わし始めた。

13話6



『最高の愛'ユンゲサン、コンヒョジンの絆創膏している"必要であれば、私を利用しますよ"


ユンピル株価求愛の定義 の傷 を 治療 する絆創膏になった。

6月15日放送されたMBC 水木ドラマ 『最高の愛』(脚本ホンジョンウン、ホンミラン/演出バクホンギュンイドンユン)第13回では、ドクゴジン(チャスンウォン分)の代わりにユンピルジュ(ユンゲサン分)がグエジョン(コンヒョジン)の白馬に乗った王子様に登板した。



この日の放送で、求愛ジョンウン付き合う 人 がいながらも'カップル メイキング 』に出演したという うわさ が広まり、再度 、国民 の非感覚に戻った。

事実を取材するために、記者が求愛艇を訪ねてきた。 求愛ウン逃げようとしたが、 以内に バレてノムオジミョ危急な状況に置かれた。 この時、[完了]求愛艇を訪ねてきたユンピルする困難な状況で、彼女を求めた。

求愛の定義家に一緒に帰ってきたユンピルてくれる"そのまま放っておくよ"と言って求愛艇が倒れた時に着た傷に絆創膏を貼ってくれた。 すると、求愛ウン"大丈夫です 時間 が経てばまし"と何気ないように言った。

しかし、ユンピルてくれる"こだわりチョンさん苦しいです。だから傷跡が 残って 立って何年も行くんじゃないですか"と怒った。 引き続き彼は"出てきます。 あなた に心の傷を与えるが 、世界 で出てきます。常にこすり傷つくと思って 準備 万必要ではないですか"と懇願艇を説得した。

特にユンピル与える"必要であれば、私を利用しても出てきます"と言って求愛定に向けての犠牲的な心を表わした。

ユンピル週の終わりにこだわったジョンウン、"ここで逃げ出れば、私は守りたいものモトジキョヨ。私が走った のマスク は何も守ることがない"と語り、自分の気持ちを語った。

すでにグエジョン独孤陣の愛はたった二人で守り抜くことができない状況まで来てしまった。 これユンピル週までこだわっ定義のそばで彼女を守って降りて努力している。 しかし、求愛チョンは独孤陣にはあって、ユンピル週にはない。


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/20-88c12132

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。