ティアラのジヨン、"ミュージックビデオの中の合う場面、実際の撮影、大変だったが面白い経験"(追記) - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » チャ・スンウォン » ティアラのジヨン、"ミュージックビデオの中の合う場面、実際の撮影、大変だったが面白い経験"(追記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアラのジヨン、"ミュージックビデオの中の合う場面、実際の撮影、大変だったが面白い経験"(追記)

ゲルより。中国の写真ですね。


1116-1.jpg


1116-2.jpg

2011カルティにラブ(慈善)展示会




2011.12.2 ~ 12.31愛の伝令士カルティにラブ(LOVE)と10人のスターが共にする者では展示会あなたの愛はどこまでかですか? (How far would you go for LOVE?)

カルティには2011年12月2日から31日まで一月間ソウル、清潭洞(チョンダムドン)のカルティにメゾーン プティクエソカルティエの象徴であり、伝説とも同じ“ラブ コレクション(LOVE COLLECTION)”を記念するための愛の自選(慈善)展示会を開催する。
今年で5回を迎えるカルティエのLOVEイベントは全世界的に多様な愛のメッセージを伝える予定であり、今年国内では特別にカルティにLOVEコルレクショニサランの精神を賛えようと暖かい気持ちを込めた10人のスターがカルティエと共にする。

‘大切な人に送りたい純潔な愛の象徴’12月一ヶ月間、カルティにはコリアは真の愛の意味を伝達しようと、LOVEとともにする者では行事を通じて2007~2010年に続き今年もやはり国際機構IVIとともに‘全世界幼い生命興し’募金および広報行事を進行する。
12月2日を始め31日までカルティに前売り場でパンメドェンカルティにラブ コード ブレスレットを含んだロブコルレクションの収益金中一部がIVIにチョンダルドェミョコルレラ、異質などの病気で死んでいく子供たちのためにワクチン開発および普及(補給)に寄与することになる。

今回の自選(慈善)展示会はカルティにLOVEコレクションを代表するLOVEブレスレット(Love Bracelet)を着用したスターらの自然な姿を現わした写真展に進行されて、国内最上スターのソン・スンホン、イ・ヨンエ、チャ・スンウォン、キム・ハヌル、イ・ミンホ、ユン・ウネ、TOP(ビッグバン),イ・ミンジョン、上手などが参加した。
10人のスターが一つの心で後援する今回の展示会はカルティにメゾーンで‘LOVE’をテーマにした美しい空間と派手なクリスマスの雰囲気の中でスターらの多様な写真らを安らかに鑑賞することができる。
展示は12月2日~ 12月31日午前11時から午後7時30分まで、期間中無休で誰でも気楽に楽しむことができる。


直接スンさんの記事じゃないんですが、ティアラのジヨンちゃんが、スンさんに触れていますので、載せました^^

N2011111609492810701.jpg


ティアラのジヨン、"ミュージックビデオの中の合う場面、実際の撮影、大変だったが面白い経験"

[経済トゥデイグァクミング記者]ティアラの遅れが新曲"Cry Cry"のミュージックビデオ撮影中に経験した苦情を打ち明けた。遅れは16日午前、京畿道南楊州市にあるスタジオで、"クライクライ(Cry Cry)"の振付バージョンのミュージックビデオ撮影に先立ち、記者団に"ドラマタイズミュージックビデオを撮影するのに適した場面は代役を使うだろうと思って、直接打つことになった"とし、"大変だったけど、ぜひやってシプドンアクションシーンを経験してみることができ、おもしろかった"と所感を明らかにした。今回公開された"Cry Cry"のミュージックビデオはドラマタイズ形式の超大型ブロックバスターで製作され、ティアラのジヨン、ウンジョン、ヒョミン、キュー里をはじめ、俳優チャスンウォンとジチャンウクウイ出演で話題を集めた。チャスンウォンとの演技呼吸に対しての遅れは、"MBC"最高の愛'の愛聴者だったし、"独孤陣病'をしていたのミュージックビデオのキャスティング消息を聞いてとても嬉しかった"と、"直接会ってみると、本当にすばらしくて優しくし、入手可能よく取りそらえてくれた。その撮影現場の雰囲気がいつも面白かった"と当時を振り返った。去る9日午後4時に公開されたティアラ"クライクライ"のミュージックビデオは公開一日で約200万人以上がクリックして熊TV、次のなど各種のサイトで1位に上がったことがある。ティアラの"クライクライ"は、作曲家チョヨンス、キムテヒョンが共同作曲した曲で別れる恋人に向けて悲しい気持ちを表現しており、強いビートに華麗なギターサウンドが引き立って見える情熱的なスパニッシュ風の曲だ。今回の発売されたミニアルバム"ブラックアイズ"は、"Cry Cry"、"Goodbye、OK"、"O my God"、"I'm so bad"、"Cry Cry [Ballad ver。]"、"Cry Cry [Ballad Music Video ver。]"全6トラックで構成されている。一方ティアラは来る17日Mnet"Mカウントダウン"を通じてカムバック舞台を持つ。


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/173-2873c300

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。