フィラスポーツ、チャスンウォンファンサイン会を開催 - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » チャ・スンウォン » フィラスポーツ、チャスンウォンファンサイン会を開催

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラスポーツ、チャスンウォンファンサイン会を開催

d4a13c5aff1816fe6dc695da8f81bef3.jpg

2011110913132234341_1.jpg



フィラスポット、チャスンウォンファンサイン会を開催

[アジア経済パクソヨン記者] FILAコリアのアウトドアブランド"フィラスポット"は13日、南漢山城遊園地で専属モデルである俳優チャスンウォンファンサイン会を開催すると9日明らかにした。今回のイベントは、フィラスポットの地球環境保護運動である"グリーンキャンペーン"の一環として設けられたもので、チャスンウォンが直接登山者に環境保護の実践を奨励する趣旨で設けられた。自然の大切さをファンとスターが直接体感できるように、都心ではない山の中でファンサイン会が進行されるという点が特徴でファンサイン会以外にも、冬のアウトドアファッションショーやイベントなど、様々な行事を準備した。特に、最近の"SIA(スタイルアイコンアワード)2011"で、今年のアイコンに選ばれ、最高の一年を送っているチャスンウォンが、久しぶりにファンと直接会う席だけに、チャスンウォンはこの日、南漢山城を訪れた登山客にサインするだけでなく、"フィラグリンキト"を配って通信しているなど、ファンとより身近に会う予定だ。フィラスポットで用意した、"フィラグリンキト"には、最も簡単に環境保護を実践するがするようにエコバッグ、環境保護の実践事例を盛り込んだ小冊子、そして登山 ​​の栄養を摂取できるおやつなどで構成されている。また、フィラスポットはチャスンウォンファンサイン会に先立ち、アウトドアウェアに興味を持って多くの登山者のために"自然と一緒にするアウトドアファッションショー"も開催する予定だ。今回のファッションショーでは、今年の冬に流行るアウトドアウェア新製品を大挙お目見えする予定で、ファッションに関心が多くの登山者たちの目を楽しませるものと見られる。リムーバブルフィラスポット常務は、"自然の中で、スターと一緒にイベントをたくましくすることで、より多くの人が環境保護への実践意識を持つことを期待する"とし、"フィラスポットは、今後も様々な"グリーンキャンペーン"の活動を持続的に展開し、より多くの消費者と一緒に環境の愛を実践して広く知らせていく計画"と話した。パクソヨン記者muse @




image_readtop_2011_726443_1320811993510098.jpg


少女時代。ウォンゴルエ対抗するティアラの戦略的な勝負の賭け

ガールグループ対戦(大战)にティアラが合流する。ティアラは9日、"クライクライ"(Cry Cry)を公開して本格的に活動を再開する。ティアラは所属事務所を通じて、ワンダーガールス、少女時代との対決を予告し、実際には、ワンダーガールズの初放送翌週18日KBS'ミュージックバンク'をを通じてカムバックする。ティアラのワンダーガールス、少女時代などの大ガールグループに対抗するためのティアラの最初の戦略は、ブルロクボストヒョンミュージックビデオだ。9日に公開される'クライクライ`(Cry Cry)のミュージックビデオはチャスンウォン、ジチャンウクグァティアラメンバの遅延、キューリ、ウンジョン、ヒョミンが出演する。異例の4日間で約96時間の間、釜山でオルロケ撮影が行われた近来まれな大規模なミュージックビデオだ。スケールが大きいだけのミュージックビデオも2編に分けて公開される。短編映画に匹敵する総30分分量だ。注目に値するのは、ティアラの今回のミュージックビデオがタイトルの曲がないということ。ティアラの最初の勝負はミュージックビデオの問題によるイメージ上昇効果だ。また、同じ時期に活動している負担を、ブロックバスター級ミュージックビデオを通じてある程度防御するという戦略的な布石が隠されている。タイトル曲は知られているように、"ロビダービー(Lovey - Dovey)"だ。ティアラは"ロビダービー"の活動を一ヶ月後の12月に取った。少女時代、ワンダーガールズが活動を終了した時点です。実際に真っ向勝負は避けるということ。少女時代やワンダーガールズが後続曲活動をする可能性を排除しなくても、T - araは、タイトル曲の活動に集中し、波状攻勢を広げることができる。問題は、年末授賞式だ。ティアラの活動が年末の授賞式と重なるようになること。しかし、今年、"ローリーポリ"などで目に見えて成長したティアラインだけに年末授賞式で自然に新曲"ロビダービー"を並行して活動する可能性は十分にある。実際にティアラは昨年12月、昨年の"ヤヤヤ"(Yayaya)を発表し、同様の戦略的な活動を広げたことがある

ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/168-5b70d6af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。