釜山国際映画祭動画とティアラミュージックビデオ出演記事 - チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss

チャ・スンウォン Cha Seung Won Kiss Kiss Kiss ホーム » スポンサー広告 » チャ・スンウォン » 釜山国際映画祭動画とティアラミュージックビデオ出演記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜山国際映画祭動画とティアラミュージックビデオ出演記事








チャスンウォン、ティアラの新曲ミュージックビデオに出演、"感動"


俳優チャスンウォンがグループティアラの新曲ミュージックビデオに出演する。 7日、コアコンテンツメディアによると、チャスンウォンはティアラの"クライクライ"(Cry Cry)と"ロビダービー"(lovey - dovey)の2部作のミュージックビデオに出演する。 ティアラは"我々のミュージックビデオにチャスンウォン先輩が出演するという消息を聞いて感動だった"と伝えた。 ティアラメンバーたちは"忙しい活動の中にもチャスンウォンが出演したドラマ"最高の愛"をきちんと取りまとめてみるながら、とてもかっこよくて、ぜひ一緒に作品をしたいと思った"とし"今回の素晴らしい機会を通じてようになって幸せだ"と伝えた。 チョヨンス作曲家と一緒にティアラの"クライクライ"、新沙洞ホレンイと一緒に、"ロビダービー"のミュージックビデオは30分のドラマ形式を帯びた大作でミュージックビデオ界の巨匠であるチャウンテク監督が演出を引き受けた。撮影日程はまだ決まっていない。 一方ティアラは国内と日本を行き来しながら活発な活動をしており、日本のファンたちに韓国の音楽と感情を広く知らせて、韓国の広報大使の役割を果たしている。



釜山(プサン)国際映画祭"チャンドンゴン - チャスンウォン - コスなど、女子心魅せられる"彫刻容貌"



俳優 チャンドンゴン、チャスンウォン、コリアンダー、知性、パクジェボムなど男俳優たちが"第16回釜山国際映画祭"に参加してレッドカーペットを歩いた。 6日午後、釜山海雲台区うどんセンタムシティに位置した"映画の殿堂野外劇場で"第16回釜山国際映画祭(BIFF)の開幕式が開かれた。 俳優オムジウォン、礼智院の共同司会で行われる16回釜山国際映画祭は来る14日まで9日間の日程に入る。 特に今年は70カ国から出品された307本の多彩な作品と一緒に、アジアはもちろん、普段、国内の観客たちが接するのが困難であった、アフリカや南米地域の優秀な映画が大挙招請になって、観客らに風変わりな感動をプレゼントする予定だ。 今年の釜山(プサン)国際映画祭は俳優ソジソプ、ハンヒョジュ主演の恋愛映画"ただ君だけ(監督ソンイルゴン)"が開幕作として、ヤクショ浩二、キキキリン、宮崎暁が出演する、日本の"私の母の年代記(監督原田真人)"が閉幕作に選ばれた。 この日のBIFF開幕式レッドカーペット行事には、チャンドンゴン、ソジソブ、ソンヘギョ、ハンヒョジュ、カンイェウォン、リュヒョンギョン、キムソヨン、キムハヌル、キムソナ、パクシフ、チョヨジョン、ミンヒョリン、ユチョン、ジュンス、ナムサンミ、パクジニ、チソン、キムハヌル、パクイェジン、乳児である、イユンジ、チャスンウォン、イェジウォン、ファンウスレ、ワンジヘ、ソンユリ、ユインナ、チェダニエル、ナムギュリ、パクジェボム、オジホ、イボムス、イチョニ、ホンスア、コリアンダー、キムギュリ、オインヒェ、ソンソンミ、知性院、カンヘジョン、キムジウ、キムセロン、ガンソラ、オダギリジョー、ファンビンビンなどが参加して席を輝かせた。

ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いいたします^^コメントもどうぞお気軽に!

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://joy333fuyumi.blog114.fc2.com/tb.php/151-2bee8362

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。